Swich『フィットボクシング」“1か月で2kg減”で再び話題「始めてみようかな」
画像はNintendo Switch用ソフト『Fit Boxing』公式サイトより

 Nintendo Switch用のエクササイズゲーム「Fit Boxing(フィットボクシング)」のダイエット効果について、販売元のイマジニアが30日以上のプレイで平均2キロ減という報告内容を発表。大きな反響が上がっている。

 同ソフトは昨年12月に発売され、全世界で30万本の累計出荷販売本数を誇る人気ゲーム。エクササイズの内容はシャドウボクシングで、インストラクターのお手本を参考にしながらさまざまなフットワークとともにコントローラーを動かしていくというもの。音楽に合わせて流れてくるアイコンに対応した動作を行うことで、楽しみながらカロリーを消費できるのが特徴だ。

 同ソフトは発売当初から食事管理アプリ「あすけん」と連携して、食事内容や他の運動とまとめてカロリーや体重を管理できる仕組みになっていた。今回発表されたデータは、2018年12月から2019年3月までに「あすけん」で食事管理を行いながらフィットボクシングを30日以上記録している100人分の統計データを集計したものとなっている。

 1か月で2キロという減量効果が発表されると、ネット上では「これはすごいデータ」「遊びながらダイエットできるなら始めてみようかな」「周りにもやってる人いるけど、どんなものか興味出てきた」と驚きの声が上がった。

 その一方で懐疑的な反応もあり、「フィットボクシングがすごいというより、継続的に運動できれば痩せるって話なのでは……」「食事管理アプリと併用してる時点で、すでに意識高めのダイエッターなんじゃないかって気もする」といった意見が上がっている。

「フィットボクシングはたんなるトレーニングではなく、リズムゲームのように楽しめるところが大きな売りになっていて、ゲーム内に早見沙織や中村悠一など人気声優を指導役に起用していることでも人気になっています。発売から半年で、実際に効果が出ているという発表で、さらに売上を伸ばしそうです。最近ではこのゲーム以外にも、全身を激しく動かすVRゲームに注目するダイエッターも多くいるようです。三日坊主で終わらないように、運動を楽しく続けられるソフトが求められているのかもしれません」(ゲーム誌ライター)

 ダイエットの効果は人によって違うもの。データ通りにはいかないかもしれないが、運動不足を解消したい人はとりあえず挑戦してみては?

※画像はNintendo Switch用ソフト『Fit Boxing』公式サイトより