『サザエさん』ワカメの父への手紙に視聴者感動「涙なしでは見られない!」
画像はアニメ『サザエさん』公式サイトより

 6月16日「父の日」に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)では、父親想いのワカメの姿が話題に。「マジで今回のサザエさんは神回だった」「涙なしでは見られない」と視聴者を感動の渦に巻き込んだようだ。

 この日放送されたのは「ワカメと父の日」というエピソード。ある日ワカメは、父の日に波平へ贈るプレゼント選びに悩んでいた。何度考えても良いプレゼントが思い浮かばず、ワカメは途方に暮れてしまう。サザエが「ワカメのプレゼントなら、何でも喜んでくれるわよ!」とアドバイスするも、ワカメは、「お父さんが本当に喜んでくれるものじゃなくちゃ嫌なの!」と反発していた。

 その後も悩み続けたワカメ。フネが「そんなに迷うなんて、何か訳でもあるのかい?」と尋ねるとワカメは、昔大雨の中で傘も差さずに走っていたところ、それを見つけた波平が走って追いかけて傘に入れてくれたという思い出話をする。「お父さん仕事で疲れてるのに、あんなに一生懸命追いかけてくれるんだもん」と満面の笑顔で説明すると、フネは「だったらワカメのその気持ちをプレゼントしたらどうだい?」とアドバイス。ワカメは徹夜で波平への手紙をしたためることになった。

 そして父の日当日。家族のみんながプレゼントを贈る中、ワカメは悲しそうな顔で「本当はお手紙を書くつもりだったんだけど、うまく書けなくて……」と「お父さん ありがとう」とだけ書かれた手紙を送った。

 その後、サザエがワカメの部屋を掃除していると、ゴミ箱からワカメが書いて捨てた「お父さんは優しくてカッコよくて」などが書かれた手紙を発見。サザエがこっそり波平に渡すと、あまりのうれしさに涙を流しながら手紙を読むのだった。

 波平にとって最高の贈り物をしたワカメに、視聴者も大感動。「ワカメちゃんみたいな娘が欲しい」「こんなにうれしいプレゼントは他にないよね!」「自分も娘から貰ったら大号泣間違いなしだわ」「父の日のプレゼントにこんなに悩んでくれるなんて、ワカメは本当にいい子なんだね」といった声がネットでは続出した。

 ワカメは波平の自慢の娘に違いない。