『名探偵コナン』緊迫場面にツッコミ続出! 千葉刑事の走り方が「女の子走り」と話題
画像はアニメ『名探偵コナン』公式サイトより

 6月29日放送のアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)第945話「いいね。の代償(後編)」では、警視庁捜査一課の千葉刑事が登場。独特な走り方を見せ、「女の子走り!」「普通に走ってよ!」と視聴者からのツッコミが殺到した。

 銀行に爆弾を仕かけたというウソの電話から、調査の途中で殺害事件にまで巻き込まれてしまったコナンたち。聞き込みを進めるコナンは、殺害現場の公園に戻り、高木刑事、千葉刑事へ状況を確認することに。すると、被害者が殺害された昨夜、現場の公園から慌てて逃げ去る人物を目撃したと匿名の110番通報があったことが分かった。それを聞いたコナンは、犯人の企てがまだ終わっていないことを推理し、高木刑事と千葉刑事を連れて公園から走り去っていった。

 前回放送から続き、いよいよ犯人の核心へと向かう緊迫した場面。だが、一部視聴者の間で千葉刑事の“走り方”が話題に。公園から外へ向かう一同を後ろからとらえたこのシーンで、千葉刑事は腕を横に振りながら内股で走る独特のフォームで描かれていた。そのため「女の子走り」という指摘が続出。「完全に女の子走りじゃん!」「千葉刑事、乙女っぽくてかわいい!」「コナンに言われるがままについていく刑事たち……」「千葉刑事の走り方が灰原とか歩美よりも女の子っぽい」「図体でかいのに走り方が女子で草生える」「千葉刑事が急に女の子っぽい走りして大笑いしてしまった」といったコメントがネットには上がった。

 時間にしてわずか数秒でありながら、コナンファンの注目を一気にかっさらった千葉刑事。次の登場回でも、いらぬ注目を集めてしまうかも。