『サザエさん』サザエ特製“夏おにぎり”レシピ「普通に美味しくてビックリ」と大好評
画像はイメージです

 7月14日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)では、サザエが作った“おにぎり”が話題に。「これは普通に美味しそう!」「蒸し暑い今の時期にピッタリ」と視聴者の間で好評だった。

 この日放送されたのは「迷惑な胃ぶくろ」というエピソードで、夏の暑い日に、サザエが家族のみんなにスタミナをつけてもらうために豪華な手料理をふるまうというもの。

 カツオ、ワカメ、タラちゃんは料理を目の前に喜ぶが、一方で波平とマスオは「今日の暑さがこたえたみたいでな……」「さすがにまいったよ」と食欲がない様子。心配するフネをよそに、サザエは「ダメよ、そんなこと言ってちゃ! 食べないとどんどん元気が出なくなっちゃうわ!」と活を入れた。

 食事が終わり、マスオが風呂から上がると、茶の間には波平の姿が。波平はマスオを「風呂上がりに冷たいビールでもどうだ」と晩酌に誘う。「いいですね~」と2人でビールの飲み干すと、夏の疲れが吹き飛んだかのように「生き返りますね!」と笑みを浮かべたのだった。

 するとそこに、サザエが「冷たいものばっかりじゃ、かえって夏バテするわよ」と言いながら“おつまみ”を持ってくる。サザエは夕飯をあまり食べていなかった2人のために、お手製のおにぎりを用意。波平がおにぎりを食べてみると、あまりのおいしさに「こりゃいい風味だ!」と大絶賛。サザエは得意げな表情で、「梅干しと生姜と大葉の混ぜご飯で作ったのよ!」とおにぎりのレシピを明かした。

 このサザエオリジナルおにぎりに、視聴者は興味津々。ネット上には“実際に作ってみた”という人も現れ、「簡単に作れるうえにめちゃくちゃ美味しい!」「美味しそうだから作ってみたけど、マジでうまくてビックリした」といったコメントが上がり、「食欲がないこれからの季節にベストマッチ」「さっぱりテイストだから夜食にもピッタリ」「本当に美味しいから騙されたと思ってみんな作ってみて!」「サザエを嫁に欲しくなった」といった反響が巻き起こっている。

 波平やマスオたち磯野家の男たちを元気づけたサザエの夏レシピ。料理の腕前はさすが!