DJ KOO「アイマス最KOO」『シンデレラガールズ』ライブへのサプライズ出演にファン熱狂!
※画像はDJ KOOのツイッターアカウント『@DJKOO_official』より

 11月9日、10日に開催された『アイドルマスター シンデレラガールズ』7thライブの名古屋公演に、DJ KOO(58)がサプライズ出演。TRFの楽曲を披露し、観客のどぎもを抜いた。

 このナゴヤドームで催されたライブは、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!」と銘打たれ、そのサプライズゲストとして登場したのは、ダンス&ボーカルユニット「TRF」のリーダーであるDJ KOOだった。

 DJ KOOは、シンデレラガールズのキャストたちと一緒にTRFの代表曲『EZ DO DANCE』を披露。さらにアイマスの楽曲『Yes! Party Time!!』での華麗なDJプレイも見せつけた。

 このライブ後、DJ KOOは自身のツイッターで「アイドル皆の笑顔のステージホント最高でした」「そしてDJタイム、TRFで踊ってくれたプロデューサー皆さんの姿、歓声一生忘れません! 2日間ありがとう!」と来場したファンに感謝。そして最後は「心からの感謝カンゲキ」「アイマス最KOO!」と締めくくっていた。

 そんなDJ KOOの圧巻のライブパフォーマンスに、ファンは大興奮。SNSには「すごかったです……」「最KOOのパフォーマンスをありがとうございました!」「TRFメドレー最高すぎ」「アイマス曲、TRFの曲どちらも最KOOでした」「興奮で今日の夜寝れないかも。あんなに盛り上げてくれてありがとー」「最高のグルーヴで、ブチ上がりました」「一生忘れられない思い出になりました」など、賛辞と感謝のコメントが相次いでいた。

 まさか『アイドルマスター』のライブに、TRFのDJ KOOが登場するとは誰にも予想できなかった!?

※画像はDJ KOOのツイッターアカウント『@DJKOO_official』より