田村由美「7SEEDS」を男子目線で語りたい!【パンサー菅の俺の少女漫画】
田村由美「7SEEDS」第1巻より

 これを読んでいてくれているあなたが男性なら問いたい。

「少女漫画を読んでいるか?」と。

 僕は37歳の男性だが、少女漫画が好きで今も普通に嗜んでいる。ギャップに驚かれはするが、少女漫画好きとの噂を聞きつけてくれて、このコラムを是非とお話を頂いた次第である。

 僕には5歳上の姉と1歳下の妹がおり、身近に自然と少女漫画がある生活だった。むしろ少年漫画より早く、姉の少女漫画に触れていたと思う。(それより前、保育園年長組くらいのときにブッとんでる父が横山光輝の『三国志』全60巻をいきなり買ってきてこれを読破しろと言ってきたのだが、漢字読めないし理解出来るはずないのでこれはカウントしていない)

 幼少期から当たり前のように少女漫画に触れてきた自分にとって、違和感を感じ始めたのは小学校高学年頃からか。

 ドラゴンボールや幽☆遊☆白書の話で盛りあがる男友達に、同じ熱量で矢沢あい先生の「天使なんかじゃない」が熱すぎるという話をしても誰も読んでいないのだ。意味がわからなかった。そしてその頃に知ることになる。漫画というものにはジャンルがあり、少年漫画と少女漫画は違うジャンルだと。そして少女漫画は主に女性が読むものだと。

 もっっったいねぇーーー!!!

 じゃあ男子はどこでキュンキュン補充してるん?

 すれ違う二人にねぇ、そうじゃないじゃん!とか自分の気持ちに素直になれない主人公とその相手にねぇ、勇気持とう!とかツッコミ入れながらものめり込んでしまうあの最高な瞬間をどこで補充しているんだろう。

 あの有名な花より男子だって主人公のつくしと司がお互い素直になれば3巻もいかずに完結するけど、すれ違ってすれ違って37巻まで行くんだからね。それでいて超面白いってすごくないすか!?

 ダメだ、テンションを一回戻します。

 なんで男子は少女漫画を読まないのだろう。いろんな男友達に聞くと読む機会がまったくなかったという答えが多い。

 そう、読んでさえくれれば絶対面白いんです。

 でもいきなりゴリゴリの恋愛モノも入りづらいとは思うので、そんな男子にオススメの少女漫画があるんです。

 それは田村由美先生の『7SEEDS』

 あらすじを月刊フラワーズから引用してみよう。

近未来SFサバイバルストーリー
巨大隕石が地球に衝突し、人類は滅亡する。この最悪な予測に対し、政府は策を講じた。それが「7SEEDS」計画。
才能ある若い男女を選抜し、7人1組で5つのチームを作り、冷凍保存によって人類の種を残すというものだ。
やがて、未来の世界で目覚めた若者たちは、苛烈な環境にさらされ、仲間との別れや出会いを繰り返しながら、懸命に生きようとしていた———

 ……すごくないですか?

 これ少女漫画ですよ? めっちゃくちゃサバイバルするんですよ? しかもこういう設定って中途半端だと入り込めなかったりするじゃないですか。でもサバイバルの知識だったり、化学の知識だったり、その未来の世界観だったりの書き込みが尋常じゃないので一瞬で入り込めるんです。

 ここまで説明すると、青年漫画のようですが、蓋を開けてみるとちゃんと少女漫画なんです。しっかりキュンキュンさせてくれますし、登場人物もかなり多めの漫画なので必ず推しもできるはずです。

 これもすごいんですが、主人公って大体1人の漫画が多いですよね? でもこの7SEEDS、もう全員主人公といっても過言ではないかと思われます。恋愛だけではなく「人間とは?」まで考えさせられる、16年間かけて完結した超大作でございます。

 自分自身がネタバレ嫌いなのでなかなかストーリーについては触れられていないのですが、男子も絶っ対好き!! 絶対号泣するから!! ってかマジで読んでほしい!! 女の子としか語ったことがないのよ!! 男子目線から7SEEDSの話しようよ!! えー!おまえあいつ好きなの?わかってるー!! とか僕の行きつけの新宿2丁目のバーで朝まで語ろうよ!!!

 ダメだ、どうしても少女漫画の話になるとどうしてもテンションが上がってしまう。

 とにかくまずは少女漫画を手にとってほしい。めくるめく素晴らしき世界がそこには広がっているから。