HIKAKINが『ドクターX』出演も、“地味すぎる役柄”で発見できないファン続出!
※画像は『ドクターX~外科医・大門未知子~』の公式ツイッターアカウント『@DoctorX_tvasahi』より

 11月14日放送のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)に、人気ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が出演。しかし、あまりにもチョイ役すぎて、見つけられないファンが続出したようだ。

 14日のドラマ放送前に、ヒカキンは自身のツイッターで米倉涼子(44)と一緒にドラマ出演を告知。さらにヒカキンは「マジで冒頭からよく見てないとわからないと思います……(笑)」とツイートしていた。

 そして14日放送の第5話が放送されると、冒頭は米倉演じる外科医の大門未知子が開腹手術をしているシーンからスタート。注目のヒカキンが演じたのは、未知子にオペをされる手術患者の役柄だった。

 そのヒカキンの顔は2秒程度しか映らなかったうえに、手術中なので目を閉じて麻酔で眠っているという状況。さらに口には呼吸器がつけられ、トレードマークのメガネは外しており、目立つ金髪も医療用の帽子でおおわれて見えなかった。

 そのためヒカキンの登場に気づかないファンが相次ぎ、SNSには「どこにおったの?」「見つけられませんでした」「まったくヒカキン色なくて分かんなかった」「うちの子どもは、ヒカキンさん見つけれませんでした」といった声が多数上がっていた。

「ヒカキンさんのドラマ出演という話題で、放送前からかなり注目を集めましたが、残念ながら注意深くドラマを見ていても気づきにくい役柄でしたね。この第5話には、ヒカキンさんのほかにも、『仮面ライダージオウ』でゲイツとツクヨミを演じた押田岳さんと大幡しえりさんがヤンキーカップルの役で出演したり、『クレヨンしんちゃん』のしんのすけとシロの実写版が登場するなど、見どころ満載の回でした」(テレビ誌ライター)

「ウォーリーを探せ」ならぬ「ヒカキンを探せ」状態!

※画像は『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の公式ツイッターアカウント『@DoctorX_tvasahi』より