『斉木楠雄』麻生周一&古川未鈴、結婚祝福イラストに称賛続々「めっちゃ素敵」
画像は麻生周一氏のツイッターアカウント『@shu1aso』より

 マンガ『斉木楠雄のΨ難』(集英社)などで知られる漫画家の麻生周一氏が3日、自身のツイッターを更新し、9月に結婚したでんぱ組.incの古川未鈴との結婚式を行ったことを報告した。その際もらったという“お祝いイラスト”のクオリティの高さに、ファンからは「めっちゃ素敵」「最高じゃん」と称賛が相次いだ。

 この日麻生氏は「報告が遅くなりましたが先月の30日に結婚式を挙げました」と報告。続けて、別ツイートに「集英社の人から通称『結婚ジャンプ』っていう小冊子を頂いたのですが、表紙を描いてくれてたのがなんとうすた京介先生!! 中にも沢山の先生方がお祝いイラストが載ってて(こっちは許可を得てないので見せられませんが…)もう一生の宝物です! 来てくれた皆様本当にありがとうございました!!」と感謝を述べた。

 添付されていた画像には、『ピューと吹く!ジャガー』などで知られる漫画家のうすた京介氏が表紙を手がけたという『週刊少年ジャンプ』を模した小冊子があった。この「結婚ジャンプ」の表紙は、タキシード姿の麻生氏とウエディングドレス姿の古川の似顔絵に加え、2人を祝うでんぱ組.inc全員のイラストが描かれたもの。画像を見たファンからは「素晴らしい! うすた京介先生の粋な計らい!」「ジャンプと出会って30年くらい経ちますが、この表紙が1番グッときました……」「なにこれ最高じゃん」「いつのジャンプの付録につきますか!?」と感動する声が上がった。

 中でも、表紙に添えられたアオリ文が心に刺さったファンも多かったようで「『ひとりだけじゃ見えない景色がここにはある』にエモ泣きしてしまいました」「永久新連載を素敵に辿っていってください!」と2人の門出を祝うコメントも多く見られた。

 麻生氏の結婚を祝ったのはファンだけではない。『ワンパンマン』の作画を手がける村田雄介氏からは「ご結婚おめでとうございます! 末永くお幸せに!」とコメントが。『みどりのマキバオー』の作者である、つの丸氏は「大石が1時間遅刻(ていうかほぼ欠席)したけどいい式でした。おめでとう!」と、漫画家の大石浩二氏をいじるコメントで笑いを誘うなど、同業の漫画家からのお祝いコメントも届いていた。

 “Ψ(サイ)高”な二人にはいつまでも幸せでいてほしい!

※画像は麻生周一氏のツイッターアカウント『@shu1aso』より