ダルビッシュ有「田中将大を獲得して酷使したい」ゲームでの“古巣愛”に日ハムファン歓喜
※画像はダルビッシュ有選手のツイッターアカウント『@faridyu』より

 12月22日、メジャーリーグ「シカゴ・カブス」で活躍中のダルビッシュ有選手(33)が自身のツイッターを更新。コナミの人気野球アプリ『プロ野球スピリッツA(プロスピA)』での現在のチームを公開した。

 ダルビッシュ選手は20日のツイッターで、野球アプリ『プロスピA』を開始したことを明かしていたが、22日には「イマイチわからんけどちょっと課金した」とゲームを続けていることを報告。

 同時に現在の自チームの画像を投稿し、最高レアリティである“Sランク”の西川遥輝外野手(27)や清水優心捕手(23)といった日ハムの選手を起用したチーム編成を披露。しかも、ゲームのお気に入り球団にも、メジャー移籍前まで在籍した「北海道日本ハムファイターズ」を選んでおり、“日ハム愛”を感じさせるチームとなっていた。

 続けてダルビッシュ選手は、「田中将大を獲得して酷使したい」とツイートし、田中将大選手(31)の獲得を熱望。同じメジャーで活躍中の“マー君”との仲の良さがうかがえる、ブラックジョークを飛ばした。

 そんなダルビッシュ選手の『プロスピA』に関するツイートに、野球ファンやゲームファンが大盛り上がり。SNSには「自チーム日ハムにしてくれてる」「道民はみんな歓喜!」「センター西川にしてるあたり好きです」など、古巣を大切にしたプレイスタイルに歓喜する声が続出。

 また「酷使という名の愛情表現」「有さん! マー君は酷使させないで笑」といった反応もあり、田中マー君をイジったツイートで多くの野球ファンを笑わせたようだ。

 さらにダルビッシュ選手は、23日に「プロスピてフレンドなりたいって言ってくれる人結構いるんで10人までならオッケーです!」(原文ママ)と、ファンを相手にゲーム内のフレンドを募集するツイートも投稿していた。

『プロスピA』のプレイヤーなら、いつか本物のダルビッシュ有選手とゲーム内で対戦できるかも!?

※画像はダルビッシュ有選手のツイッターアカウント『@faridyu』より