声優・代永翼「歌ってあげられなくてごめんね」『うたプリ』帝ナギへの思い明かす
画像は『劇場版 うたのプリンスさまっ マジLOVEキングダム』公式HPより

 アニメ「大きく振りかぶって」の三橋廉役や『Free!』の葉月渚役などで知られる声優の代永翼(35)が1月7日に自身のツイッターを更新。現在、発声障害で活動を制限中の代永へ、ファンから応援の声が集まった。

 1月7日は代永が声優を担当した、劇場版『うたのプリンスさまっ マジLOVEキングダム』の登場ユニット「HE★VENS」のメンバー・帝ナギの誕生日。代永はツイッターを更新し、「今日は代永が演じさせて頂きました大切な小悪魔ちゃん(相棒)帝ナギ君の誕生日 ナギ誕生日おめでと そして産まれてきてくれてありがと」とお祝いの言葉を送った。

 続けて代永は、「今回のLive一緒に立つ事が出来なくて、歌ってあげられなくてごめんね 誰よりもエンジェル達の事を第一に考えてパフォーマンスする姿が大好きだし尊敬してるよ!」と、キャラクターへの愛にあふれた思いをつづった。

 代永は2018年末ごろより発声障害を抱えながら仕事をしており、2019年11月18日にツイッターを通して活動を制限すると発表。『うたプリ』声優が出演するライブイベント『うたのプリンスさまっ マジ LOVELIVE 7th STAGE』が2020年4月に埼玉・メットライフドームで開催されるが、代永の不参加が明らかとなっていた。この日、帝ナギの誕生日に改めて代永本人から謝罪があったが、ファンからは応援メッセージが続出。「みんな代永さんとナギくんを待っているので、ゆっくりでいいので」「謝らないでください! お身体が最優先ですから」「いつかキラキラなナギちゃんと一緒に歌ってくれる事を楽しみにしています!」「代わりは誰もいません」「その想いだけで嬉しいです」「ステージに立てなくても、HE★VENSであることには変わりありません」といったリプライが送られていた。

 代永はふだん、自身のツイッターのアイコンをアニメ『Free!』の葉月渚にしているが、この日からはアイコンもナギ仕様に変更。『プリライ』への参加は叶わないが、代永のナギへの思いはしっかりとファンに伝わっているようだ。

※画像は代永翼のツイッターアカウント『@numanumakapa』より