山田孝之『NARUTO』木ノ葉隠れの忍に?「どこよりも高級に感じる」の声も
画像は山田孝之のインスタグラム『@takayukiyamadaphoto』より

 俳優の山田孝之(36)が1月7日、自身のインスタグラムのストーリーを更新。アニメ『NARUTO』に登場する木ノ葉隠れの里のマークが印象的なコラボジャケットに身を包んだ姿を披露した。

 この日山田はストーリーに「木ノ葉隠れの里の忍になれた」とコメントをつけ、一枚の写真を投稿。それは山田がCOACHと『NARUTO -ナルト- 疾風伝』がコラボしたMA-1のジャケットを着こなした自撮りショットだった。

 COACHはアメリカの俳優であるマイケル・B・ジョーダン(32)とコラボレーションした「コーチ X マイケル・B・ジョーダン」コレクションで、マイケルの愛する『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の要素を取り込んだファッションを昨年秋に発売しており、山田が着用したジャケットも同コレクションの一つ。上忍の制服からインスパイアされたデザインのジャケットに加え、左ポケットに刺繍された木ノ葉隠れの里のマークが目立っていた。

 ストーリーを見たファンからは「どこのハイブランドよりも高級に感じる」「山田孝之がストーリーに載せたから女性のCOACHに対する印象がちょっと変わるんじゃないかな」と好印象を得た様子だ。

 山田は2017年、ツイッターでの「NARUTOでは誰が一番好きですか?」というファンからの質問に「誰がじゃなくて漫画NARUTOが好きなの」と回答し、キャラ愛より作品自体への愛が強いことを明かしていた。また、2019年8月2日には自身のインスタグラムに「もう一度」というコメントとともにマンガ『NARUTO』の1巻の画像を投稿していた。

 現在『NARUTO』の連載は終了しているが、今が国内外を問わず人気の高い同作。もし実写化するなら、ぜひ作品愛の強い山田にも、本物の「木ノ葉隠れの里の忍」として出演してほしいところだ。