足立梨花が芸人にオススメした「今期の新作アニメ」とは!?
※画像は足立梨花のツイッターアカウント『@adacchee』より

 女優の足立梨花(27)が自身のツイッターを更新。お笑いコンビ「こりゃめでてーな」の伊藤こう大(38)から今期のおすすめアニメを聞かれ、即座に回答した。

 同日、足立は「ちょっと長めのお休みいただいて3年ぶりに実家に帰ってみました」とツイートし、地元で鮎の塩焼きや、いちごを食べているショットを投稿。

 このツイートに『特捜警察ジャンポリス』(テレビ東京系)で足立と共演していた、芸人のこりゃめでてーな・伊藤がリプライし、「今期オススメ教えてねー!」と1月からの新アニメについて質問。

 すると足立はすぐに返信。「あら!伊藤さん!!!」「今期はレールガンですよ」「あと織田シナモン信長ですね!」と2本の新アニメを紹介した。

 この“レールガン”とは、1月10日から放送開始となる『とある科学の超電磁砲(レールガン)T』(TOKYO MXほか)のこと。同作は鎌池和馬氏の小説『とある魔術の禁書目録(インデックス)』のスピンオフ作品で、多くの超能力者が集う学園都市が舞台。今作が第3期シリーズにあたり、約7年ぶりの放送となる。

 主人公の御坂美琴(みさかみこと)は学園都市に7人しかいない“レベル5”と呼ばれる最高位の超能力者で、圧倒的な発電系の能力を持つことから「超電磁砲」と呼ばれている。彼女を筆頭に、さまざまな能力者たちが戦うSFアクションものだ。

 そしてもう1作の『織田シナモン信長』(テレビ東京系)も1月10日から放送開始の新アニメで、漫画家の目黒川うな氏が『月刊コミックゼノン』で連載中のギャグ漫画が原作。現代の日本に、戦国武将たちが犬となって転生するという奇抜な設定が目を引くコメディ作品だ。

 番組公式サイトでは、織田シナモン信長役を堀内犬友(堀内賢雄)、伊達ブー政宗役を犬川登志夫(古川登志夫)、武田ラッキー信玄役を犬田哲章(玄田哲章)と表記されており、豪華な人気声優陣が全員新人声優という設定で、名前の一部が“犬”に変わっているのが面白い。

 どちらもアニメ好きで知られる足立梨花のおすすめ作品なので、今期見るアニメをお探しの方は参考にしてみてはいかが?

※画像は足立梨花のツイッターアカウント『@adacchee』より