『刀剣乱舞』5周年!ゲーム、アニメ、舞台など関係者からお祝いの声続々
画像は『刀剣乱舞-本丸通信-【公式】』ツイッターアカウント『@tkrb_ht』より

 人気PC版ブラウザ・アプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』が1月14日、サービス開始より5周年を迎えた。『刀剣乱舞-ONLINE-』は、審神者(さにわ)と呼ばれるプレイヤーが、歴史に残る名刀の付喪神である刀剣男士を集め、歴史を守る戦いを繰り広げる刀剣育成シミュレーションゲーム。

 現在、5周年を記念した公式複合展示イベント「刀剣乱舞-本丸博-2020」が東京・池袋サンシャインシティで1月19日まで開催されており(順次全国で開催予定)、11日には声優を招いての五周年記念トークイベントが行われるなど、今なお勢いを止めることのない同作。2017年には『刀剣乱舞』が流行語大賞にノミネートされた。

 アニメ化、実写映画化、舞台化、ミュージカル化と様々なメディアミックスを行なったことも魅力の同作に、関係者からも続々とお祝いの言葉が届いている。

■愛ある非公式落書き

 にっかり青江と南海太郎朝尊のイラストを手がけるイラストレーター・べっこ氏と、陸奥守吉行と肥前忠広のイラストを手がけるイラストレーター煮たか氏による合作イラスト。

 籠手切江のイラストを手がける煮たか氏と、豊前江・桑名江・松井江のイラストを手がける津田穂波氏による合作イラスト。キャラクターにちなんで「GO」周年と書かれている。

 薬研藤四郎のイラストを手がける石商氏の非公式落書き。

 ほか、岩融・巴形薙刀・静形薙刀の顔がかわいらしく並んだキナコ氏による非公式落書きをはじめ、トミダトモミ氏、しばの番茶氏、鈴木次郎氏、三輪士郎氏、シキユリ氏、小宮氏、双葉はづき氏のイラストなど、刀剣乱舞の世界を華麗に彩る絵師たちによる5周年へのお祝いツイートが投稿された。

  1. 1
  2. 2