メドベージュワ『セーラームーン』に、うさぎ役の声優・三石琴乃がエール「可愛くてカッコよくて最高よ」
※画像は『美少女戦士セーラームーン』25周年記念プロジェクトの公式ツイッターアカウント『@sailormoon_25th』より

 2月13日、漫画家の武内直子氏の人気作品『美少女戦士セーラームーン』を題材としたアイスショー『美少女戦士セーラームーン Prism On Ice』が、今年6月に開催されることが発表。主人公の“セーラームーン”こと月野うさぎ役は、ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・メドベージェワ選手(20)が務めることが分かった。

 このニュースを受けて13日、アニメ版『美少女戦士セーラームーン』で月野うさぎの声を務めた声優の三石琴乃が、自身のツイッターを更新。「メドベージェワちゃんのセーラームーンは可愛くてカッコよくて最高よ」とツイート。

 さらに三石は「また声で共演できるのが楽しみです」とメドベージェワ選手と会場で共演できる日を心待ちにしていることを明かした。

『美少女戦士セーラームーン』は、1992年からアニメ放送が開始され、圧倒的な人気を獲得。さらにアニメは国内だけにとどまらず全40か国で放送されたこともあり、世界的な人気キャラクターとして抜群の知名度を誇っている。

 今回主役を務めるメドベージェワ選手は、以前から大の『セーラームーン』ファンであることを公言しており、17年の世界選手権のエキシビジョンでは、セーラームーンのコスプレ姿で演技を披露していた。

 この『セーラームーン』のアイスショー開催の報は、SNSでも話題に。「こんなん本人ノリノリでやるわ。絶対楽しい、面白いと思う」「メドベージェワのセーラームーン胸アツ!」「セーラームーンのアイスショーを観に行きたい」といった反響が、多数寄せられていた。

 メドベージェワ選手以外のキャストは、セーラーマーキュリー・水野亜美役が宮原知子選手(21)、セーラーマーズ・火野レイ役は長洲未来選手(26)、セーラージュピター・木野まこと役はアリッサ・シズニー選手(32)、セーラーヴィーナス・愛野美奈子役はベッキー・ベレスウィル選手(29)、タキシード仮面・地場衛役はアンドリュー・ポジェ選手(32)と発表。

 この『美少女戦士セーラームーン Prism On Ice』は、6月5日から7日まで、KOSE新横浜スケートセンターで開催される。

※画像は三石琴乃のツイッターアカウント『@kotochawanmoon』より