中川翔子の『鬼滅の刃』筆ペンでの一発描きイラストに衝撃「ヤバッ」「しょこたん天才」
※画像は中川翔子のツイッターアカウント『@shoko55mmts』より

 3月17日、歌手でタレントの中川翔子(34)が自身のツイッターを更新し、人気漫画『鬼滅の刃』(集英社)のイラストを描いている動画と、その完成絵を披露した。

 この日のツイッターで、中川は「鬼滅の刃の一番好きなキャラは善逸!」「なので描いてみたよ」とツイート。『鬼滅の刃』のイラストを描いている過程を撮影したショートムービーを投稿した。

 下書きも無しに、左手の筆ペンだけで“一発描き”していく中川は、宣言通りに“一番好きなキャラ”という我妻善逸を一番大きく描き、その隣には主人公の竈門炭治郎と禰豆子、嘴平伊之助の3人もきっちりと描いていた。

 とても筆ペンでの一発描きには見えない、素晴らしい完成度にファンは騒然。SNSでは「ヤバッ!」「しょこたん天才!」「なんでこんなに上手いんや!」「ステキすぎて涙が」「魔法の手や~」「画力分けていただきたい」「下書きもなしに、よく描けるな」「しょこたんが描く善逸かわいい」「神絵師さまにも負けないクオリティ」「しょこたんが善逸推しなの、ちょっと意外でした」といったコメントが続出している。

「中川翔子さんといえば、イラストの上手さには定評がありましたが、一発描きでここまでクオリティの高い絵を見せられると圧巻ですね。実際、アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』ではアニメの原画にまで挑戦されていたので、もはやプロのクリエイターと言ったほうが正しいのかもしれません」(アニメ誌ライター)

 タレント、歌手、声優とマルチな才能を発揮している中川翔子だが、絵師としての“神業”にもビックリ!

  1. 1
  2. 2
  3. 3