作品詳細works

二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜

漫画:高田慎一郎 原作:藤孝剛志 キャラクター原案:霜月えいと
聖女ニルマ。 神々の戦いである神滅大戦に首を突っ込んだあげく、敵対する全てを討ち果たした人類の英雄だ。 しかし大戦の影響で人類は滅亡寸前になり、彼女は人類の復興を期待して長い眠りについた。 そして五千年。 ニルマが目覚めると、世界は変わり果てていた! 異世界から侵略者がやってきてるし、冒険者なんていう職業が生まれているし、聖職者はしょぼい回復魔法しか使えないと馬鹿にされている。 これは最強無敵の聖女様が、異世界のごとく変貌した世界で再び最強を知らしめる物語である!

小説情報Novel

Mノベルス
二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜
著者:藤孝剛志 イラスト:霜月えいと
最強を決める戦い、神滅大戦に聖女ニルマは勝利したが、人類は滅亡寸前になっていた。戦うべき敵と守るべき信徒がいなくなったニルマは、いつか世界が復興することを夢見て眠りに付く。そして五千年。目覚めてみれば、ニルマたち聖職者は後衛からちょろちょろと回復魔法を使うサポート役として軽く扱われるようになっていた。「回復してる暇あったら、殴れば?」これは、とりあえず殴ればなんとかなると思ってる聖女様が、変わり果てた世界で無双するお話。『小説家になろう』発、大人気ファンタジー。