著者紹介
大住良之/Yoshiyuki OSUMI

大住良之/Yoshiyuki OSUMI(おおすみよしゆき)

1951年神奈川県横須賀市生まれ。中学1年生のときに校内誌の編集部にはいり、中学3年からはかけもちでサッカー部でも活動。大学卒業4年生の1973年から『サッカー・マガジン』編集部で働き、1982年以降はトヨタカップなどのチーム取材で欧州と南米の強豪クラブを取材。1988年にフリーランスとなる。以後は日本代表とJリーグの取材が中心となるが、ワールドカップは1974年ドイツ大会から、オリンピックは1996年から取材。『東京新聞』や「日経電子版」などコラムを書く一方、1984年以来東京の女子サッカークラブ「FC PAF」の監督を務める。JFA公認C級コーチ、サッカー4級審判員。

「大住良之(おおすみよしゆき)」の記事一覧
興梠慎三論―そのストライカーの美―(2)「水のように、幼児のように」
大住良之
興梠慎三論―そのストライカーの美―(1)「誰も届かない、至高の場所で」
大住良之
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 第14回「そのヒゲにストーリーはあるか?」
大住良之
大住良之×後藤健生『深夜の激論』!「J1再始動――世界屈指の面白さ」(4)ダークホース対決に勝った広島が本命に?
大住良之,後藤健生
大住良之×後藤健生『深夜の激論』!「J1再始動――世界屈指の面白さ」(3)ベガルタ椎橋、レッズのデンの獅子奮迅
大住良之,後藤健生
大住良之×後藤健生『深夜の激論』!「J1再始動――世界屈指の面白さ」(2)強く激しい横浜―浦和 見いだされた逸材
大住良之,後藤健生
大住良之×後藤健生『深夜の激論』!「J1再始動――世界屈指の面白さ」(1)湘南の怒涛の攻めも…90分間不落の仙台
大住良之,後藤健生
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 連載第13回「日本サッカーの青の時代」
大住良之
「日本サッカーの『陥穽』~異能の指導者・片山博義に聞く~(下)」
大住良之
「日本サッカーの『陥穽』~異能の指導者・片山博義に聞く~」(上)
大住良之
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 連載第12回「サッカー編集者の鬼門」
大住良之
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 連載第11回「コーナーエリアの話」
大住良之
  1. 1
  2. 2
  3. 3
おすすめ