著者紹介
大野美夏

大野美夏(おおのみか)

67年岐阜県生まれ。立命館大学卒業後、92年にJICA日系社会青年ボランティア制度でブラジルに派遣される。95年からブラジルで日本人女性初のサッカージャーナリストとなり、選手、監督たちとのインタビューや取材を通してブラジルサッカーの魅力と、また日系2世の夫と娘との生活から見える現地に根付いた目線の情報を発信する。初めてのロングインタビューはその後世界最優秀選手賞に選ばれたリバウドだった。今までで一番感動したのは、99年パルメイラスがリベルタドーレス杯優勝した瞬間と2002年W杯日韓大会でブラジルが優勝した瞬間。尊敬する選手は、元ブラジル代表のマウロ・シルバ、セザール・サンパイオ。著作にアルゼンチン在住の藤坂ガルシア千鶴さんとの共著『彼らのルーツ - ブラジル・アルゼンチン代表選手の少年時代 』。

「大野美夏(おおのみか)」の記事一覧
ジーコ独占インタビュー「“歴代最高のセレソン”と“35年の歴史”を語ろう」第4回/全4回(アーカイブ記事『サッカー批評86』より)
大野美夏
ジーコ独占インタビュー「“歴代最高のセレソン”と“35年の歴史”を語ろう」第3回/全4回(アーカイブ記事『サッカー批評86』より)
大野美夏
ジーコ独占インタビュー「“歴代最高のセレソン”と“35年の歴史”を語ろう」第2回/全4回(アーカイブ記事『サッカー批評86』より)
大野美夏
ジーコ独占インタビュー「“歴代最高のセレソン”と“35年の歴史”を語ろう」第1回/全4回(アーカイブ記事『サッカー批評86』より)
大野美夏
おすすめ