「サガン鳥栖」

サガン鳥栖

ホームスタジアム/駅前不動産スタジアム(入場可能数:24,130人)。ホームタウン/佐賀県/鳥栖市。チームカラー/ブルー、ピンク。クラブ名の由来/長い年月をかけて砂粒が固まって砂岩「サガン」から用いて、結束の強さを表した名称。「佐賀の」という意味も。歴史/佐賀県鳥栖市をホームタウンとした市民クラブとして1997年に創設。1999年のJ2リーグ発足に伴ってJリーグに入会。ヴィクトリーの「V」をイメージしたエンブレムに、佐賀県に生息する天然記念物のカチガラスが描かれている。

「サガン鳥栖」の記事一覧
J2からJ1へ!沸騰「個人昇格」(2)「昨季0」C大阪・大久保嘉人すでに5ゴール爆発の「裏側」
戸塚啓
J2からJ1へ!沸騰「個人昇格」(1)日本代表に選出“第2の坂元達裕”は浦和加入の「23歳レフティー」
戸塚啓
仙台・クエンカ電撃退団! 手倉森指揮下で「初の退団者」と「6国籍7人の外国人体制」
サッカー批評編集部
【J1分析】難攻不落の名古屋を攻略!戦力大流出でも…「鳥栖3位浮上」は必然!
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「堅牢・名古屋」と「独特プレスの鳥栖」守備自慢の両者が激突!
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1233回)4月10・11日 名古屋の「異様に高い確率」で「0」多発の週末に!?
サッカー批評編集部
川崎フロンターレの“代表帰り五人男”(1)五者五様だった代表ウィーク
後藤健生
「サッカー批評のtoto予想」(第1230回)3月20・21日 九州ダービーの裏に潜む意外な数字
サッカー批評編集部
【J1分析】清水エスパルス対サガン鳥栖 引き分けでも清水・ロティーナ監督が「満足」と思えた理由
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J1リーグ 第4節 清水エスパルスvsサガン鳥栖 2021年3月14日 14:00キックオフ】
原壮史
川崎を超えるのは川崎(3)橘田、遠野、塚川の新戦力融合でACLも狙う
後藤健生
川崎を超えるのは川崎(2)不安材料は「3試合で3失点の守備」
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
おすすめ