「ジョゼップ・グアルディオラ」

ジョゼップ・グアルディオラ(じょぜっぷ・ぐあるでぃおら)

Josep GUARDIOLA。生年月日1971/01/18。国籍・スペイン。選手時代はスペイン代表に選出され、キャプテンとしてバルセロナ・オリンピックの金メダル獲得に貢献。引退後は古巣バルセロナに戻り、Bチームの監督に就任したのち、2008年、トップチームの監督になる。選手の起用面などで大胆な改革を行い、不振のクラブをリーグ優勝に導いた。同年チームは、計3つの大会で優勝を飾っており、監督就任1年目にしてスペインサッカー史上初となる3冠を達成している。

「ジョゼップ・グアルディオラ」の記事一覧
「メッシとバルセロナ」退団で一転の関係“蜜か、毒か…”(2)“王様”2つの移籍先
サッカー批評編集部
バルセロナを滅ぼしたチャンピオンズリーグの呪縛(2)魔のトロフィーと伝説の言葉
森田泰史
ペップ・シティ敗北!リヨンが連続アップセットでCLベスト4進出
サッカー批評編集部
チャンピオンズリーグ「王者の挑戦」ペップ・シティを撃つジダン・マドリー(2)セルヒオ・ラモスという解
森田泰史
手越祐也のサッカー激白!「1週間で10試合、試合は90分全部見ます」【写真4枚】
バルサが逃した“BIG FISH・久保建英”大海に放たれた才能と「悔恨」
森田泰史
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 連載第1回「監督の更衣室」
大住良之
「なぜバルセロナは弱体化したのか。」第4回「N」の喪失と遅すぎたクライフイズムへの回帰
森田泰史
「なぜバルセロナは弱体化したのか。」第3回 水泡に帰したペップ・チーム超えの期待
森田泰史
「なぜバルセロナは弱体化したのか。」第2回 会長選とネイマール移籍騒動の果て
森田泰史
「なぜバルセロナは弱体化したのか。」第1回 栄光の時代と苦しみの始まり
森田泰史