「セレッソ大阪」

セレッソ大阪

ホームスタジアム/ヤンマースタジアム長居(入場可能数:47,853人)。ホームタウン/大阪府/大阪市、堺市。チームカラー/ピンク。クラブ名の由来/セレッソ(CEREZO)はスペイン語で「桜」の意味。大阪市の花である「桜」、そして日本を代表するチームに育つようにと願いが込められている。歴史/前身は1957年に創部されたヤンマーディーゼルサッカー部。1993年に現在の「セレッソ大阪」となり、1995年からJリーグに参戦。エンブレムには桜と、水都・大阪の川をイメージしたストライプが描かれている。

「セレッソ大阪」の記事一覧
「天皇杯出場」へ負けられないダービー戦「J1プレビュー」C大阪―G大阪
サッカー批評編集部
浦和がC大阪に逆転勝利「2試合で9点は本物か?」原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」 浦和ーC大阪
原悦生
浦和レッズがC大阪を撃破!(3)仙台戦から継続された「いい守備からいい攻撃」
サッカー批評編集部
FW豊川雄太が2戦連続も…C大阪「逆転優勝は絶望的」&「単独2位陥落」
サッカー批評編集部
浦和レッズがC大阪を撃破!(2)今季初!「3戦連続同じFW&MFの先発メンバー」
サッカー批評編集部
浦和レッズがC大阪を撃破!(1)「FW2人の修正指示」と「左サイドの躍動」
サッカー批評編集部
「前節の大量得点」の勢いに乗るのはどちらだ!?「J1プレビュー」浦和―C大阪
サッカー批評編集部
JFAへ再提言「国内組」日本代表合宿を!(2)「高徳、佐々木らと韓国“国内組”との親善試合」
後藤健生
川崎優勝はどの試合か⁉ 勝ち点を分析した「優勝決定候補」2試合!
サッカー批評編集部
「やっぱり、J勢も必要だ」日本代表に呼びたいJ精鋭選手(2)神戸・古橋、浦和・興梠、そしてJで最も輝く横浜M・喜田拓也
大住良之
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 第28回「天皇杯最大のミステリー 釜本は本当にコインを見たのか」
大住良之
「焦らず何度も何度も何度でも」川崎Fの逆説“鉄壁”の攻め C大阪ー川崎 PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」
原壮史
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5