「マッシモ・フィッカデンティ」

マッシモ・フィッカデンティ(まっしも・ふぃっかでんてぃ)

MASSIMO FICCADENTI。生年月日1967/11/06。出生地・イタリア。2014年、FC東京でJ初指揮。現役時代は、主にイタリアのセリエBで活躍。選手時代に名古屋グランパスからオファーを受けており、それからJリーグに興味を示すようになる。セリエC2のクラブチームの監督として、指導者のキャリアをスタート。守備組織の構築を得意とし、攻守のバランスが取れたシステムを駆使し様々なチームで結果を挙げた。セリエAのACチェゼーナ時代には、長友佑都の指導をしたことでも有名。

「マッシモ・フィッカデンティ」の記事一覧
【J1分析】難攻不落の名古屋を攻略!戦力大流出でも…「鳥栖3位浮上」は必然!
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「堅牢・名古屋」と「独特プレスの鳥栖」守備自慢の両者が激突!
サッカー批評編集部
【超テクJ動画】柿谷曜一朗が名古屋初ゴール!「高速右クロスを華麗ワンタッチ」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「トップ狙う」名古屋、「堅守継続」大分…「勝ち点1」の呪縛を振りほどけ!
サッカー批評編集部
【J1分析】名古屋「負けに等しい引き分け」湘南対名古屋戦「挑戦者の資格」
原壮史
【J1プレビュー】「日本代表入り」の力を示す! 誇りをかける名古屋―FC東京
サッカー批評編集部
【J1分析】まだあった名古屋の「奥の手」!5試合連続無失点で鹿島食い
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】無傷の名古屋が狙うもうひとつの連勝 立ちはだかるのは「鬼門」鹿島
サッカー批評編集部
【J1分析】名古屋が横浜FCに快勝!「クラブ新記録」開幕5連勝を支える両サイドバック
サッカー批評編集部
【J1分析】名古屋が開幕4連勝!今季3度目「ウノ・ゼロ」に「アタッカーの献身」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「頂点への挑戦権」懸け神戸と名古屋が争う「進化」と「深化」
サッカー批評編集部
名古屋グランパス、タフに3連勝!(3)サイドを制するために「5-4-1」変更
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
おすすめ