「マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン」

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(まるく・あんどれ・てあ・しゅてーげん)

Marc-Andre TER STEGEN。生年月日1992/04/30、身長/体重187/85、出身・ドイツ。守備範囲の広さと、高い足元の技術、安定したシュートストップを持つ世界屈指のGK。ボルシアMGのユース出身で、ブンデスリーガで活躍。ドイツ代表としてFIFAコンフェデレーションズカップ2017の制覇にも大きく貢献する。14年からはFCバルセロナに移り、守護神としての地位を確かなものにしている。

「マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン」の記事一覧
“リティ”が語る「ドイツ超30年進化論」第4回/全4回(アーカイブ記事『サッカー批評89』より)
遠藤孝輔
おすすめ