「レアル・マドリード」

レアル・マドリード

ホームスタジアム/サンティアゴ・ベルナベウ(入場可能数:81,044人)。ホームタウン/マドリード。チームカラー/白。歴史/1902年に設立された「マドリード・フットボール・クラブ」が前身で、20年に現在の名称に。43年、サンティアゴ・ベルナベウが会長に就任。彼はクラブ創世期に、チームキャプテンとして活躍していた元選手で、クラブを世界有数のトップチームへと導く。長きにわたり黄金時代を築き上げ、その勢いは2000年代に入っても衰えることはなく、現在の活躍に至る。

「レアル・マドリード」の記事一覧
【解説】大激震!スーパーリーグ(4) 「アメリカvsヨーロッパ」バイエルンの高潔さ
サッカー批評編集部
【解説】大激震!スーパーリーグ(3)B・フェルナンデスの「Dreams can‘t be bought」(夢は買えない)
サッカー批評編集部
【解説】大激震!スーパーリーグ(2) 出場権を保持する「特権階級」のボスはレアルの会長
サッカー批評編集部
【解説】大激震!スーパーリーグ(1)「レアル対アタランタ戦」に見る「質の高い試合」の疑問
サッカー批評編集部
【久保建英】期待のレアル・マドリード戦は出場ナシ!「ドローでも最悪の試合」だった理由
サッカー批評編集部
【CL分析】レアル・マドリード3季ぶり4強!リバプールをしのいだ「鉄の結束」とジダン采配
サッカー批評編集部
【ラ・リーガ分析】エル・クラシコ「誰にもマネできない」ジダンの驚愕采配でレアルがバルセロナに勝利!
サッカー批評編集部
【久保建英】スタメン先発「守備免除」特権も…不可解51分交代!レアル・バルサ連戦に期待される「個の力」
サッカー批評編集部
【CL分析】3得点でレアル・マドリードがリバプールに先勝!「狙撃手」クロースと「緩急」のリズム
サッカー批評編集部
【日本代表】「BLUE IMPULSE」田中碧の衝撃(2)連想するのはトニ・クロース「成熟したゲームメーカー」
大住良之
【日本代表】「BLUE IMPULSE」田中碧の衝撃(1)「パスミスわずか1本の精度」と「奇跡の5分間」
大住良之
【CL分析】レアル・マドリーを牽引するW司令塔「モドリッチとクロース」は「イニエスタとシャビ」級バディ
森田泰史
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 9