「森保一」

森保一(もりやす はじめ)
森保一

1968年8月23日、長崎県出身。1987年にマツダ(現サンフレッチェ広島)に入団。92年に日本代表に招集され、アメリカW杯アジア予選も戦った。京都パープルサンガ、ベガルタ仙台を経て、2003年に現役引退。引退後は指導者の道へ進み、年代別日本代表のコーチなどを経て、コーチとして広島に帰還。アルビレックス新潟のヘッドコーチを経験し、12年に広島の監督に就任。その年にJ1を制すると、翌年には連覇を達成。15年には就任4年目で3度目となるJ1優勝を果たした。2017年10月12日、東京五輪代表の監督に就任。2018年4月、西野朗監督の日本代表監督就任にともない、日本代表コーチに就任。2018年7月26日、五輪代表兼任のまま4年契約で日本代表監督に就任。(写真/アフロ)

「森保一」の記事一覧
川崎フロンターレの“代表帰り五人男”(3)気の毒だった旗手怜央
後藤健生
川崎フロンターレの“代表帰り五人男”(2)成果を残した山根視来と田中碧
後藤健生
川崎フロンターレの“代表帰り五人男”(1)五者五様だった代表ウィーク
後藤健生
川崎フロンターレ、無敗継続!(3)首位独走に立ちはだかる「連続“6ポイントゲーム”」
サッカー批評編集部
川崎フロンターレ、無敗継続!(2)「4年ぶり」と「4か月ぶり」今季初出場の2人の評価
サッカー批評編集部
川崎フロンターレ、無敗継続!(1)「2ゴール三笘薫」に指揮官が試合前に話していたこと
サッカー批評編集部
【日本代表】続・晩春の激論 大住良之×後藤健生(8)「大迫勇也は他の選手では代えがたい」「日本サッカー協会の決死の覚悟」
大住良之,後藤健生
【日本代表】続・晩春の激論 大住良之×後藤健生(7)「モンゴル戦のような試合ができる代表チームは世界でもそうはない」「4試合ぶんを1チームでやった感じ」
大住良之,後藤健生
【日本代表】続・晩春の激論 大住良之×後藤健生(6)「鎌田大地は春の風。相手のリズムを壊して破る」「森保監督は前言撤回をぜんぜん苦にしないのが長所」
大住良之,後藤健生
【日本代表】続・晩春の激論 大住良之×後藤健生(5)森保一監督の響き渡る指示「出し手と受け手だけじゃない、3人目!」
大住良之,後藤健生
【日本代表】続・晩春の激論 大住良之×後藤健生(4)田中碧、遠藤航、守田英正、柴崎岳……森保一監督の「贅沢な悩み」
大住良之,後藤健生
【日本代表】続・晩春の激論 大住良之×後藤健生(3)「初代表出場の17歳中野伸哉への期待」「第2戦の快勝で混沌とした五輪代表」
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 10