「鹿島アントラーズ」

鹿島アントラーズ

ホームスタジアム/県立鹿島サッカースタジアム (入場可能数:38,669人)。ホームタウン/茨城県/鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市。チームカラー/ディープレッド。クラブ名の由来/英語で「鹿の枝角」の意味を示すANTLERから、アントラーズ(ANTLERS)。エンブレムにも鹿が用いられている。歴史/前身となる住友金属工業蹴球同好会は大阪で結成され、後に住友金属工業蹴球団と改称。1975年に当時の茨城県鹿島町へ移転。1991年にチーム名を鹿島アントラーズと改称し、Jリーグのオリジナルメンバーとなった。

「鹿島アントラーズ」の記事一覧
ザーゴが導く鹿島の“新常勝時代”!「GK沖悠哉の好セーブ連発」で4年ぶり6連勝
サッカー批評編集部
「J1プレビュー」9/19 C大阪-鹿島「6連勝vs5連勝の真っ向勝負!」
サッカー批評編集部
過密日程のJ1リーグ「折り返し分析」(3)衝撃の逆説結果「走るチームは報われない」!
サッカー批評編集部
過密日程のJ1リーグ「折り返し分析」(2)新監督就任の「仙台&清水」の苦境
サッカー批評編集部
過密日程のJ1リーグ「折り返し分析」(1)7つの指標「データ比較」で際立つ2020川崎Fの爆発力
サッカー批評編集部
「J1プレビュー」9/12 清水-鹿島「“不調vs好調”を覆す鍵はセットプレー」
サッカー批評編集部
DF永戸勝也が古巣に“恩返しアシスト”でザーゴ鹿島4連勝!
サッカー批評編集部
鹿島が得た永戸勝也という安心(2)ベガルタ仙台で「3つのポジション」の葛藤
サッカー批評編集部
鹿島が得た永戸勝也という安心(1)「ザーゴ政権下で最多先発の凄み」
サッカー批評編集部
「J1プレビュー」鹿島―仙台 ザーゴ鹿島がホームで4連勝を目指す!
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1186回)
サッカー批評編集部
ザーゴ「何を狙っているのか読めた」“大荒れの試合展開”を味方に鹿島3連勝!
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5