声優・アーティストの山下大輝が1st EP『hear me?』の発売を記念して、自身初の歌唱パフォーマンスを含むBirthdayイベントを9月11日(土)、東京・豊洲PITで昼・夜2公演にわたり開催した。今回は、夜公演の模様をお届けする。

 

※  ※  ※

 

山下大輝のトークゲストに蒼井翔太が登場

 

バラエティ豊かなコーナーが展開された当日。客席が暗転すると山下の声が響く。

「今日は僕のバースデーパーティー! だけど一人だと不安だしな……誰か一緒にお祝いしてくれないかな? ちょっと電話してみよう」

電話の相手は、仲の良い友人であり、声優・アーティストの蒼井翔太。「豊洲PITまで来てくれないかな?」と恐る恐る尋ねると「秒で行けるから待ってて!」という頼もしい返事。「しょーたんが来てくれるなら問題ないね、夜公演思いっきり楽しむぞ!」と意気込み、星が散りばめられたファンタジックなステージに山下、蒼井、MCの鷲崎健が登壇。蒼井からは「これ買ってて、ちょっと遅れちゃった」と誕生日祝いの花が贈られた。

ステージ中央にあるソファでトークをする山下大輝、蒼井翔太、鷲崎健(MC)


3人はステージ中央のソファに着席。タイトルコール後、最初に行われたのは“山下大輝ヒストリー”という誕生日ならではのコーナーである。昼の部では幼少期から現在、夜の部は未来の話が中心で、40歳、50歳、60歳、それぞれの年齢の展望を語った。

40歳では「声優として演技の幅を広げていきたい」。50歳では、未来の自分に「(大好きな)お肉を食べられていますか? ディズニー作品に出られていますか?」と尋ねる形に。ディズニーの名曲をボイスキャストが歌唱する『声の王子様』シリーズで、ディズニー作品に携われたことがとても嬉しかったという山下。「小さい頃から大好きなディズニー作品に声優として出演して、母に報告するのが夢の一つ」と明かした。

とりわけ盛り上がったのは60歳、「蒼井翔太さんがオーナーの老人ホームに入居させてもらい、仲の良い人たちで仕事もマイペースにしつつ楽しく暮らす」というもの。実は蒼井は、密かに中学生の頃から老人ホームを立てるために貯金しているそう。これには鷲崎も「蒼井さん……! 僕も入居したい。今すぐ作ってほしい!」と飛びついた。