サプライズ映像の次は、贅沢な朗読劇!


 次のステージへの転換中に、事務所の先輩である鳥海浩輔の映像メッセージを紹介。「イベントの開催、アーティストデビュー、お誕生日、おめでとうございます!」と祝福し「いろいろ難しいご時世ではありますが、落ち着いたら、山下さんと一緒に美味いお肉を食べに行きたいなと思っています」と伝えた(鳥海のメッセージはサプライズだったそうで、山下は昼公演で大変驚いたそう)。

 そして、あたたかなムードの中、今度は山下と蒼井による朗読劇「hear me?」へ。

 

 登場人物は山下大輝本人と、シェイクスピアの戯曲にも登場する妖精、ロビン・グッドフェロー(蒼井翔太)。ロビンのいたずらによって10年分の記憶を失くしてしまった山下が観客と共に記憶を取り戻す旅に出る。当時の宣材写真や、バイトの予定で埋められたスケジュール帳などをヒントに、音楽の専門学校に通った時代、声優を目指し養成所に通った時代、念願の声優デビュー、アーティストデビューまでと“これまで”の道のりを思い出していく。そして、バラバラだったピースがひとつになり、「hear me?」のジャケット写真が完成した。