いじめられっ子だった高校生の柊誠一が、異世界に転移し、思わぬ能力を手にしていくアニメ『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』が放送中。10月13日発売の「声優MEN Vol.20」では、同作を表紙&巻頭で大特集を敢行。表紙に登場したのは、誠一役の下野紘と、誠一が異世界で出会う、ヒロイン・サリアの進化前の姿であるピンクのゴリラを演じ、初のヒロイン役(!)となった稲田徹。彼らがクールに決めたグラビアも満載の本誌から、対談の冒頭一部をご紹介する。

※  ※  ※


下野が語る、ゴリラなヒロイン・サリアの魅力!


Q.誠一とサリアについて、それぞれ第一印象を教えてください。
下野 誠一は現実世界ではものすごくいじめられていた子なんですが、異世界に転移してからは見た目も能力もすごく向上して、タイトルの通り、まさに「勝ち組」に向かって突き進んでいる感じです。ただ性格の部分ではさほど変わっていなくて、すごく優しい一面を持っていますし、基本的にサリアに振り回されて、ツッコミを入れていることが多いキャラです。
稲田 僕は最初にビジュアルを見せてもらったので、まんまピンク色のゴリラだなと思いました(笑)。でも同時に進化後の可愛らしいサリアのビジュアルもあったので、中身はこの女の子と同一で、完全にヒロインなんだなと思い直しました。だから、声こそ僕ですが、心は進化後のサリアを演じている花澤香菜ちゃんのつもりで(笑)、乙女心を全開にして挑みました。

Q.稲田さんはヒロイン役を演じるのは初めてですか。
稲田 そうですね(笑)。キャリア初のヒロインで、おそらくこれが最後でしょう。
下野 すごく不思議なんですけど、稲田さんが演じるサリアは、ゴリラであるにも関わらず、どういうわけか可愛いんですよ(笑)。これは実際に掛け合いをした僕にしか分からない感覚だと思います。
稲田 演じているときは、心は完全に乙女でしたから。誠一のことを無条件で愛しているし、何をされてもずっとニコニコしている、とても一途な気持ちに自分自身がなっていくのが気持ち良かったです。

Q.稲田さんが進化前のサリアを演じることになったのはどういう経緯だったんですか。
稲田 スタッフさんからの指名です。もともとガッスルという役でオーディションを受けていて、事務所から決まったという連絡をもらった際、進化前のサリアも担当することになったという話を聞いたんです。

Q.とくに印象に残っているシーンなどはありますか。
稲田 やっぱり第2話ですね。誠一とのドタバタな日常があって、だんだんとお互いの距離が接近していって…という一連のシーンです。
下野 あそこは僕も泣きそうになりながらお芝居をしていました。誠一以上に「サリアー!!」と叫びたい気持ちでした。
稲田 しゃくれたゴリラなのにね。
下野 不思議なんですけど、愛しく感じてしまうんですよ。第1話から二人の関係を描写していたこともあると思いますが、すでに感情移入していて。
稲田 観てくださった皆さんがあのシーンで少しでも寂しい気持ちになってくれたとしたなら、僕としては役者冥利に尽きますね。


下野と稲田が織りなす対談の詳細は、「声優MEN」最新号Vol.20にて。二人が語る第2話の放送内容にも要注目。この日の対談ダイジェストの後半パートは、後日公開予定。二人が自分の「進化」を語り合う深いトークもお楽しみに。

 

<INFORMATION>
10月13日発売の「声優MEN」(双葉社)最新号では『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』を大特集。表紙&巻頭特集として下野紘、稲田徹のロングインタビューを掲載。
全国のアニメイト、書店などで予約受付中!

 

 

 

© 美紅/双葉社・「進化の実」製作委員会

 

 

 

 

 

 

 

『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』
原作:美紅(双葉社 モンスター文庫)
キャラクター原案:U35
監督:奥村よしあき
キャスト:下野 紘 花澤香菜 稲田 徹 井上麻里奈 西尾夕香 西本りみ 南條愛乃 日笠陽子 新井里美 久保ユリカ 他
制作:HOTLINE
テレビ東京、BSテレ東、AT-Xにて放送中、dアニメストア他にて配信中
shinkanomi-anime.com/

© 美紅/双葉社・「進化の実」製作委員会