現在放送中の新アニメ『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』の放送直前番組が10月2日、ニコニコ生放送などで配信された。主人公・誠一役の下野紘、そしてサリア役の花澤香菜、サリア(進化前)/ガッスル・クルート役を演じる稲田徹が登場し、約1時間半に渡り、盛りだくさんのトークを展開。その一部をお伝え!

※  ※    ※


花澤と稲田が進化前と進化後のWヒロイン!?


いじめられっ子の高校生・柊誠一が異世界に転移し、「進化の実」を口にしたことでチート能力を得て、驚異の成長を遂げる『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』。本作で誠一役を務める下野紘と、ヒロインのサリアを演じる花澤香菜。そのサリアの進化前の姿で見た目がピンク色のゴリラ(!)という自身初のヒロイン役を演じる稲田徹が作品の魅力を語り合った。


今年1月にTVアニメ化が発表された本作。冒頭でそのアフレコ現場について聞かれた花澤は「和気あいあいとしている現場です」と語ると、下野も「ベテラン声優の方々が揃っていて、その芝居が面白いんですよね」と相槌。稲田は「僕はアフレコで隣にいる人を笑わせることを意識して臨んでいます」と笑顔で続ける。


TVアニメ化発表時、稲田演じるピンクのゴリラのサリア(進化前)が反響を呼んだ本作だが、花澤はアフレコ直前まで、自身が進化前のゴリラ役も演じると思っていたとのこと。「オーディションのときは、ゴリラのサリアも演じるつもりだったので『うおおお!』と叫んだりしました(笑)」と花澤。実際に稲田がその役を演じることになったことを知り、ひと安心したとか。サリア役では心をシンクロさせて臨んでいると語り、それを間近で目撃した下野は、「本当に違和感がないんです!」とコメントした。

 

公式テーマソングのPVにテンション爆上がり!

原作紹介やキャラクターの魅力を紐解き、本作のコメディとしての魅力を語る3人の話題は、やがて本作を彩る楽曲へ。オープニングは本作にキャストとしても出演する南條愛乃の新曲『EVOLUTiON:』。エンディング曲はPoppin’Partyの『Moonlight Walk』 というロックチューン。さらに、花澤と稲田がサリアとして歌った『進化→LOVE♡』の話題となると、いっそうテンションが上がっていた。9月24日の世界ゴリラの日に公開されたこの曲のPVは稲田扮するピンクのゴリラと、テレビ東京のバナナ社員としてお馴染み・ナナナが可愛いダンスで魅せるもの。しかも、PVを最後まで見ると、ちょっとしたサプライズもある。


「人生初PVでした」と撮影を振り返る稲田に、これを初めて観たという二人はしばし呆然。下野は「これ、どこに流す用に作ったの!?」と衝撃を受け、花澤は「すごく幸せな気持ちになりました!」と興奮ぎみ。花澤の提案で、この楽曲で同じテレ東の『おはスタ』出演への希望を語り合い、夢膨らむ展開に視聴者からもコメントの嵐が舞っていた。