日本を飛び越え、米・ニューヨーク・タイムズ「ベストTV 2018 インターナショナル部門」(The Best International Shows)に選ばれ、世界中で絶賛された大ヒットTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』を手掛けた、いしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』が2022年に公開する。このたび、本作が第34回東京国際映画祭ジャパニーズアニメーション部門出品作品として招待され、同映画祭においてワールドプレミアが実施され、会場に花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩、花澤香菜、いしづか監督が登壇した。

※  ※  ※


キャスト陣の和気あい合いとした舞台挨拶

本作で描かれるのは、少年たちの奇跡のような出逢いの物語。本作の舞台もまた南極大陸を目指した『宇宙よりも遠い場所』と同じく日本だけにとどまらない。いつもと違う夏休みから始まる冒険の果てに、少年たちがたどり着くのは、炎と氷の国・アイスランド。自らを見つめ、世界を超えて、少年たちが手にしたものとは……。

主人公【ロウマ】を演じるのは、興行収入を塗り替える快挙となった「鬼滅の刃」(竈門炭治郎役)に出演し、日本の声優界には欠かせない花江夏樹。秀才で病院の息子だが、小学校のときにロウマと出会い「ドン・グリーズ」を結成した【トト】を、「進撃の巨人」(エレン・イェーガー役)、「僕のヒーローアカデミア」(轟焦凍役)など数々の人気作の声優を務める梶裕貴。さらに、ある事情から、ロウマの住む田舎町にやって来て「ドン・グリーズ」の輪に加わる少年【ドロップ】役を「ハイキュー!!」(日向翔陽役)や、現在大ヒット公開中の「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』(豆沢サスガ役)など幅広い作品に出演し、話題沸騰中の村瀬歩、そして主人公【ロウマ】の憧れの同級生、チボリ役(浦安千穂里<うらやす ちぼり>役)には、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの常守朱や「鬼滅の刃」甘露寺蜜璃など、確かな実力で声優界に不動の地位を築いている花澤香菜が演じる。

 

主演の花江は、作品の印象について聞かれると、「アフレコの段階でかなり画が出来上がっていて、めちゃくちゃ奇麗だなと思いながらアフレコしていました。そこに音楽がついて、セリフが入って、作品がさらにグッと良くなったなと思います」とコメント。いしづか監督は、「初お披露目なので珍しく昨日の夜から寝付けていないんです(笑)。今日は言葉少なめにしようと思いますので、よろしくお願いいたします」と話すも、即座にキャスト陣から突っ込みを受け、和気あいあいとした姿を見せた。