京都府福知山市は、YouTubeの公式チャンネルでアニメ『転生したら鬼退治を命じられました』を公開した。テレビアニメ『鬼滅の刃』の大ヒットで注目を集める、福知山市の大江地域。そこに伝わる「大江山鬼伝説」をアニメ化。放送中の『鬼滅の刃』で、鬼殺隊の音柱・宇髄天元役を演じる人気声優・小西克幸が抜擢された。

※   ※   ※

 

元祖鬼殺隊伝説ともいわれる 京都・福知山市の歴史上最強の鬼退治伝説

平安時代中期に生まれた武将・源頼光


「大江山鬼伝説」とは、平安時代中期に生まれた武将・源頼光(みなもと らいこう※1)が「頼光四天王」と呼ばれる屈強な家臣を従え丹波国大江山へ向かい、「酒呑童子(しゅてんどうじ)」率いる鬼の一味を討伐(⻤退治)するという伝説。それを、今回のWeb動画『転生したら鬼退治を命じられました』では、伝説を現代とリンクさせ、ごく普通の会社員が階段から落ちると源頼光に転生してしまう……というストーリーに! 全 24 話の動画の形式は、なんと全て「予告編」。約 15 秒のなかでハイスピードで繰り広げられる波乱のストーリー展開は、あまりにユニークな登場人物たちが繰り広げるツッコミやシュールな呟きのみならず、「ここまで描いちゃう!?」と言うほどの衝撃映像をも含む振り切った演出、そしてクライマックスが毎話に盛り込まれているため、最終話まで目が離せなくなる没入感が得られる動画になっている。また、作中には「特上呪物」が登場するなど、某有名作のパロディも。

(※1 正式な読み方は「みなもと-の-よりみつ」)

 

アニメの表現手法も独特だ。福知山市内にある「日本の鬼の交流博物館」所蔵の絵巻物「酒呑童子絵巻」の絵に動きを加えるなど、これまでにないユーモラスな手法により、大江山鬼伝説を描いているのも注目だ。

 

酒呑童子
ラップ鬼

そして、主人公の「会社員」と「源頼光」の声は、アニメ『鬼滅の刃 遊郭編』の宇髄天元役『べるぜバブ』男鹿辰巳役、『東京喰種(トーキョーグール)』亜門鋼太郎役などで大活躍中の小西克幸を起用。そして、主人公を除く14人の登場人物は、多彩な声を持つ「両声類声優」こと、奇跡(きせき)が担当した。

小西克幸さん(右)、奇跡さん(左)