彼女がいると知りながら、「大人の関係」を断ち切れない――。そんな“禁断の恋”を男女両方の目線から描いた、リアルで危ういラブストーリーコミック『liar』。現在、実写ドラマ版が放送中の本作が、声優が声を当てる“ムービーコミック”という新しい形に生まれ変わります。

 

※ ※ ※

 

ドラマ版放送中の話題作が“ムービーコミック”に

 

累計200万部突破(※紙・電子合計)の大ヒットコミック『liar』。佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)×見上愛のW主演で実写ドラマ化された本作は、男女両方の目線から恋の駆け引きやお互いの嘘を描いていく、ワルくてズルい大人のラブストーリーです。

 

新社会人の美紗緒は、先輩社員の市川(イチ)に苦手意識を持っていたが、あるきっかけで少しずつイチが気になるように。イチも美紗緒に惹かれていくが、彼には結婚を前提に付き合っている恋人がいた。恋心を捨てきれない二人は、やがて身体を重ねてしまい――?

 

この衝撃作が“ムービーコミック”という新しい形に生まれ変わり、3月24日(木)よりdTVにて配信スタート! 原作ならではの細かい描写や登場人物のセリフを味わうことで、さらに交錯する恋愛模様に引き込まれること間違いなし。ドラマ版と併せて、ぜひお楽しみください!

 

【dTVムービーコミック「liar」番組ページ】https://bit.ly/3tGljur

 

【ムービーコミックとは】
原作漫画の吹き出しに人気声優が声を当て、アニメとマンガの中間の紙芝居的なコンテンツとして、2010年より配信開始。ページを捲るのにスライド、タップする必要はなく、一度再生ボタンを押せば後は勝手にページが切り替わる、音声・効果音などが付いた動画コンテンツ。

 

CVは本郷里実さん×小笠原仁さん!

 

秘密の恋に堕ちていく主人公・成田美紗緒の声を演じるのは、本郷里実(ほんごう・さとみ)さん。2021年に女子アイスホッケーをテーマにしたTVアニメ『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~』でメインキャストの一人(清瀬優役)に抜擢された、注目の新人女性声優です。

 

成田美紗緒役の本郷里実さん

常に業績トップクラスを誇るエリートで、他社の社長令嬢と付き合っているもう一人の主人公・市川一哉の声を演じるのは、小笠原仁(おがさわら・じん)さん。『アルゴナビス from BanG Dream! ANIMATION』の旭那由多役や『WAVE!! 〜サーフィンやっぺ!!〜』の秋月ショウ役など、TVアニメやゲームのCVを数多く務めながら、吹き替えや舞台・朗読劇などでも幅広く活躍されています。

 

市川一哉役の小笠原仁さん

フレッシュな本郷さんと様々な才能を発揮する若手の小笠原さんは、初々しい新社会人の美紗緒と先輩エリート社員の市川に、まさにぴったりのキャスティング! お二人が演じるリアルな恋愛模様に期待が高まります。

 

原作コミック『liar』とは

原作コミック『liar』1巻書影

『liar』(全9巻/電子・紙共に発売中)
作画:袴田十莉 原作:もぁらす
出版社:双葉社

累計200万部(※紙・電子合計)を突破した話題作『liar』は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿されたもぁらすさんの人気小説をコミカライズしたもの。
コミック版は袴田十莉さんの作画で、2014年より電子版で連載スタート。多くのファンの声に後押しされ、電子版の後に紙の単行本が発売(2017年)されるという異例の経緯を辿り、ついに今年実写ドラマ化を果たした大ヒットコミック。

 

【双葉社「liar」公式サイト】https://www.futabasha.co.jp/introduction/2017/liar/
【コミック「liar」公式Twitter】@liar__official

 

本郷里実さん&小笠原仁さんの声と、ムービーコミック独自の演出によって、新しい命を吹き込まれたムービーコミック版『liar』。ドラマ版で本作の危険な魅力にハマった人も、原作小説やコミック版から長年応援しているファンの人も、ぜひチェックしてみてくださいね。