大ヒット公開中の忍者アクション大作『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』。“もののけの術” で呼び出したゴリラで「地球のへそ」の栓を守り、自身もゴリラになっている屁祖隠胡麻衛門(へそがくれごまえもん)を演じるのは花江夏樹さん。全4回でお送りするインタビュー企画の第3回目は、ご自身の『クレヨンしんちゃん』にまつわる思い出について語っていただきました。

 

※   ※   ※

 

『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』関連記事はコチラ
 

 

幼少期に観たホラー回は眠れないほどトラウマに

 

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022

ーー本作は劇場30作品目となる節目の作品です。花江さんは子ども時代に『クレヨンしんちゃん』はご覧になっていましたか?

 

物心がついたころからずっと観ていましたし、めっちゃ好きです。『クレヨンしんちゃん』は観ちゃダメって禁止されていた家庭もあった時代ですけど、僕の家はOKだったので。なんならビデオテープに録画して、それを何回も繰り返し観ていた記憶があります。

 

ーー印象に残っているエピソードはありますか?

 

『ターミネーター』のパロディで、未来から女性型のサイボーグがやってきて、しんちゃんに襲いかかるっていうエピソード(1997年放送「SF殺人サイボーグだゾ」)です。当時6歳とか7歳だったと思うんですけど、もうめちゃくちゃ怖くてトラウマになった思い出があります。あまりに怖くて、しばらくの間は夜も眠れなかったくらいでした(笑)。

 

ーー『クレヨンしんちゃん』って、定期的にホラー回があるんですよね。

 

そうなんですよね。幼少期に観たホラー回はどれもめっちゃ怖くて、今でも印象に残っています。

 

ーー劇場版のほうもご覧になっていましたか?

 

子どもの頃にやっていた作品は毎年映画館で観ていました。個人的には、『映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』(1996年公開)と『映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(1998年公開)が好きでした。

 

ーーとくに初期のしんちゃん映画はギャグ要素が強めなんですよね。

 

コマネチみたいなポーズで「ハイグレ!」って叫んでいたり(笑)。子どもの頃は意味がまったく分からなかったんですけど、大人になって観返すと、「これは水着のハイレグから来てたのか」と妙に納得したりして。そういう意味では、初期の劇場版も大人ならではの楽しみ方ができるなと思います。

 

ーーとくに好きなキャラクターはいましたか?

 

ぶりぶりざえもんですね。見た目が好きなんですよ。侍みたいに腰に刀を刺していると思いきや、実際には千歳飴っていうのもいいですし、何より、声がめっちゃカッコいいじゃないですか。外見と声のギャップが好きですね。

 

ーーちなみに、花江さんが5歳児だった当時はどんなお子さんでしたか?

 

幼稚園のときは、みんなをまとめるリーダーというか、ガキ大将的な存在だったらしいです。“らしい”というのは、当時のことはあまり覚えていないんですよね。あくまで親から聞いた話なんですけど、それこそ、しんのすけに近いタイプだったのかもしれません。

 

ーーあらためて『クレヨンしんちゃん』の魅力はどんなところにあると思いますか?

 

やっぱり、しんのすけというキャラクターがすべてですよね。くだらないことで笑ったり喧嘩したり、それでも家族や友だちのことが大好きで。昔はしんのすけがお尻をぶりぶりするだけで大笑いしていましたけど、今は家族や友だちとの絆や愛情にほっこりさせられることが多くて、子どもから大人までどんな世代でも楽しめる作品だなと思います。

 

文/岡本大介

 

※   ※   ※

 

花江夏樹さんインタビュー、関連記事はコチラ

 

WEB声優MEN そのほかの声優インタビューはコチラ

 

PROFILE
花江夏樹 はなえ なつき
6月26日生まれ、神奈川県出身。11年に声優デビュー。14年に出演した『アルドノア・ゼロ』(界塚伊奈帆役)、『東京喰種トーキョーグール』(金木研役)、『四月は君の嘘』(有馬公生役)で第9回声優アワード新人男優賞を受賞。ほか、近年の主な出演作に、『鬼滅の刃』(竈門炭治郎役)、『プラチナエンド』(ルベル役)、『群青のファンファーレ』(天音・グレイス役)、映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』(ロウマ〈鴨川朗真〉役)、『映画 オッドタクシー・イン・ザ・ウッズ』(小戸川役)など。

 

INFORMATION

■タイトル:映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝
■原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
■監督:橋本昌和 
■脚本:うえのきみこ、橋本昌和 
■製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADKエモーションズ・双葉社
■声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか
■ゲスト声優:川栄李奈、ハライチ
■主題歌:緑黄色社会「陽はまた昇るから」
■公開日:4月22日(金) 
■コピーライト:©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022

公式サイト:https://www.shinchan-movie.com/