川越一生監督・独占ロングインタビュー(1)『古見さんは、コミュ症です。』/「ギャグシーンだとしても、その子にとっては真剣」であることを大切にしている

河内文博
河内文博