TVアニメ化、ドラマ化、舞台化と様々なメディアミックスが展開された「心霊探偵八雲」や「怪盗探偵山猫」など、大人気シリーズを生み出してきた作家・神永学氏。その新感覚取り調べエンタメミステリー『確率捜査官 御子柴岳人』が、朗読劇化されることが決定しました!

イケメンだが毒舌で自由奔放な天才数学者・御子柴岳人を演じるのは、TVアニメ『SPY×FAMILY』で主人公ロイド・フォージャー役を演じている江口拓也さん。この注目作のチケットは、現在プレリク先行販売中です(~6/24)。ぜひチェックを!

 

※ ※ ※

 

■公演情報

取調室を舞台に、イケメン数学者御子柴岳人の推理が冴え渡る――
朗読劇『確率捜査官 御子柴岳人』
【公演日】2022年8月7日(日)
【開演時間】14:30 ※開場時間は開演45分前予定 ※アフタートーク込み
【会場】ところざわサクラタウン ジャパンパビリオンホールA

【スタッフ】
原作:神永 学
脚本:長瀬貴弘
演出:伊勢直弘
制作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ
主催:株式会社KADOKAWA
キャスティング協力:81プロデュース

【STORY】
効率的かつ公平な取り調べを目的として、警視庁世田町署内に新設された<特殊取調対策班>。
取調室で起きた暴行事件が原因で異動させられた新米女性刑事・新妻友紀は、常識外れな行動ばかりを繰り返す数学者・御子柴岳人とペアを組み、取り調べを行うことに。
イケメンだが毒舌で自由奔放な天才数学者と、生真面目で熱くなりやすい新米刑事の個性豊かな凸凹コンビが難事件に挑む!

【公式サイト】https://readpia.jp/event/mikoshiba/
【イベント公式Twitter】@read_mikoshiba

【公演に関するお問合わせ】KADOKAWAカスタマーサポート

 

御子柴岳人役は江口拓也さんに決定

イケメンだが毒舌で自由奔放な天才数学者・御子柴岳人を江口拓也さん、生真面目で熱くなりやすい新米刑事・新妻友紀に田中美海さん、そんな二人を見守る人情派の特殊取調対策班班長には水島 裕さんほか豪華声優陣を迎えることが決定しました!

御子柴岳人:江口拓也
新妻友紀:田中美海

【キャスト】
御子柴岳人役:江口拓也
新妻友紀役:田中美海
権野道徳役:水島 裕
津山重臣役:酒巻光宏
島田遼平役:駒田 航
鈴木美佐子役:比嘉久美子

 

「WEB声優MEN」の江口拓也さんインタビュー&関連記事はコチラ!

 

プレリク先行チケット販売中!

終演後にアフタートークも決定。原作者である神永先生も登壇いたします!

<プレリク先行販売>
【チケット料金】9,500円(税込)
【販売期間】2022年6月17日(金)18:00~6月24日(金)23:59
【販売先】ローソンチケット
【販売URL】https://l-tike.com/mikoshiba/
【チケットに関するお問い合わせ先】ローソンチケットカスタマーセンター

<一般販売>
【チケット料金】9,500円(税込)
【販売期間】2022年7月7日(木)10:00~
【枚数制限】お一人2枚まで
【販売先】ローソンチケット
【販売URL】https://l-tike.com/mikoshiba/

※応募の際は公式ページの<新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとご来場のお客様へのお願い>をお読みの上、ご応募いただきますようお願いいたします。

 

原作情報

「確率捜査官 御子柴岳人」
原作1巻~3巻大好評発売中!
https://promo.kadokawa.co.jp/kaminagamanabu/mikoshiba/

 

神永 学
1974年山梨県生まれ。
2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でプロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に「怪盗探偵山猫」「天命探偵」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「革命のリベリオン」などのシリーズ作品、『イノセントブルー 記憶の旅人』『コンダクター』『悪魔と呼ばれた男』『ガラスの城壁』などがある。

神永学オフィシャルサイト:http://www.kaminagamanabu.com/
オフィス神永公式Twitter:@ykm_info

 

©READPIA/Manabu Kaminaga/朗読劇「確率捜査官 御子柴岳人」