映画 映画

『犬王』アヴちゃん(女王蜂)×森山未來インタビュー[後編]/アフレコ&音楽の現場と作品をめぐる縁の力
2022.5.29
『犬王』アヴちゃん(女王蜂)×森山未來インタビュー[後編]/アフレコ&音楽の現場と作品をめぐる縁の力
室町時代の京の都を舞台に、民衆を熱狂させる2人の若者が犬王と友魚。突如現れた異形の能楽師・犬王と、盲目の琵琶法師・友魚(ともな)を、古川日出男の原作を得て、アニメ界の鬼才・湯浅政明監督が、描ききった『犬王』が公開間近。躍動する犬王の舞と、五感をダイレクトに刺激する友魚の歌声。まさに体感型のミュージカルアニメーションに声優として出演したのが、アヴちゃんと森山未來だ。今回はアフレコの裏側やライブシーンへの想い、作品を経た熱い想いの丈を聞いた。
『犬王』アヴちゃん(女王蜂)×森山未來インタビュー[前編]/お互いの出会いと湯浅政明作品の「魔力」を語る!
2022.5.28
『犬王』アヴちゃん(女王蜂)×森山未來インタビュー[前編]/お互いの出会いと湯浅政明作品の「魔力」を語る!
存在自体が謎に包まれた能楽師・犬王。その存在に、大胆かつ自由に声を吹き込んだのは、カリスマ的人気を誇るバンド・女王蜂のボーカル、アヴちゃん。そして、犬王の相棒となる、盲目の琵琶法師・友魚には、俳優としてだけでなく、ダンサーとしても活躍する森山未來が声優として参戦した本作。今回は二人の対談が実現。その出会いと湯浅政明監督作品の魅力と魔力を語り合う。
荒川美穂インタビュー(3)「私にとってこの作品は“すべての始まり”です」/劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』(『輪るピングドラム』)特集
2022.5.3
荒川美穂インタビュー(3)「私にとってこの作品は“すべての始まり”です」/劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』(『輪るピングドラム』)特集
実はTVアニメ『輪るピングドラム』は、荒川美穂にとってデビュー作となった、記念すべき作品。「幾原邦彦監督のオリジナルアニメ」として当時も注目を浴び、そしていまなお熱狂的に支持されている本作を、彼女はど…
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 映画の2ページへ