TABILISTA:タビリスタの注目記事 注目記事

TABILISTA:タビリスタの新着記事 新着記事

わざわざ飛行機に乗って、麺を食べに行ってきます。vol.5 松山編
2021.7.24
わざわざ飛行機に乗って、麺を食べに行ってきます。vol.5 松山編
2019年3月。わざわざ飛行機に乗って、愛媛県松山市に麺を食べに行ってきました。 城下町松山は道後温泉と隣接し、四国では最も人気のある観光名所である。 2017年に香川、高知、徳島を巡っているので、麺の旅としてこれで四国全県制覇となる。 過去の松山の旅では、食のレベルが高く「飯が旨かった!」という記憶があるのだが、麺は未食。 ラーメン、日本蕎麦、うどんの名店が多いということで楽しみである。
丸山ゴンザレス【埼玉県「吉見百穴」レポート with 麻美ゆま】(動画)
2021.7.22
丸山ゴンザレス【埼玉県「吉見百穴」レポート with 麻美ゆま】(動画)
YouTubeのチャンネル登録者数が50万人超!今や人気ユーチューバーの仲間入りを果たした丸山ゴンザレス氏。だが、海外のスラム街や麻薬組織に潜入取材を敢行する「危険地帯ジャーナリスト」の彼が「考古学者」という別の顔を持つことは意外と知られていない。実は丸山氏、大学・大学院で考古学を専攻し、修士号を取得した、まぎれもない学者なのだ。日本最大級の横穴群の遺跡である埼玉県比企郡吉見町の「吉見百穴」をタレントの麻美ゆまちゃんと巡る動画をお届けする。
丸山ゴンザレス【サスカッチを探して】ハイブリッド考古学~アメリカ編~
2021.7.20
丸山ゴンザレス【サスカッチを探して】ハイブリッド考古学~アメリカ編~
 遺跡の分布調査では何をもって遺跡と認定するのか。古墳だったらマウンド(墳丘)を発見すればいいのだが、住居跡などのように目で見て確認できないところもある。そういうところは表面採集(表採)で遺物包含層の有無を確認する。大事なのは痕跡、つまり遺物を発見することが、遺跡発掘の第一歩だということだ。  そんな表採の経験が役に立った(?)話。それは、2016年にアメリカのオレゴン州ポートランドを取材した時のことだった。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 10
  7. の2ページへ