文と写真/高山コジロー

 

中野新宿御苑、南新宿へ

 

2021年3月、緊急事態宣言が解除されたのを受けて自転車de旅を再開する。まだまだコロナ禍は続き、ソーシャル・ディスタンスに注意しての麺巡りになる。1月8日からステイホーム、埼玉の実家で冬眠(笑)。2カ月間ほとんど自転車に乗っていない。今回は片道30キロ、のんびり走って2時間ほどの東京・東中野、新宿のラーメン店に。リハビリ&ダイエットには、ちょうどいい。

 

 

開店に間に合うよう朝9時に出発。埼玉から東京に入るには荒川を越える必要があり、さいたま市から国道17号線をひたすら走り戸田橋を渡るのだが、交通量も多く味気ないルートだ。
アプリ「自転車NAVITAIME」で検索すると中野へは笹目橋を抜ける方が早く、橋の直前まで裏通りを走ることができる。40年前に卒業した母校を通り抜けて、ほぼ住宅街をゆっくり走行。自転車には最適の春の陽気だ。だが電動自転車なのにペダルは一向に進まず、30分も走ると息切れ。コロナ禍で劇太り80キロオーバー、結構キツイ(笑)。50分もかかりやっと笹目橋に到着。

 

 

橋を渡ると板橋区に。高島平を抜けると交通量の少ない裏道ルートに入り、緑豊かな板橋区立美術館近くで最初の休憩。その後ペースがあがり快調な走りに。下赤塚駅を抜けると練馬区桜台、江古田と順調に通過し、豊島区東長崎、新宿区落合をすぎ中野区に入る。2時間以上かけて東中野の「メンドコロ キナリ」に到着。開店時間はとうに過ぎてしまい、すでに10人以上並んでいる。店頭には駐輪できないので、駅東口に隣接する自転車駐輪場に。