■筍のペペロンチーノ、山椒若葉風味

 さて、今回の料理は今が旬の筍と山椒若葉を使って和風イタリアン。筍のペペロンチーノ、山椒若葉風味。一年のうち、ほんの短い期間しか作れないので、緊急事態宣言でステイホームの今こそ何度でも作ろう!

●筍のペペロンチーノ、山椒若葉風味
【材料:2人分】
茹で筍:120g
舞茸:80g
にんにく:2片
山椒若葉:カップ1/2
鷹の爪:2~3本
EXVオリーブオイル:100cc
ナンプラー:小さじ1〜2
スパゲッティーニ:180g


【作り方】
1.筍は穂先から8cmで切り、5~8mm厚に縦薄切り。根元の部分は5cmで輪切りにし、5~8mm厚にいちょう切り。舞茸は食べやすい大きさにちぎる。にんにくは皮をむき、薄切り。
2.大きな鍋にお湯(分量外)を沸かし、塩一つかみとEXVオリーブオイル大さじ1(ともに分量外)を加え、沸騰したら、スパゲッティーニを入れ、5分弱茹でる。
3.その間にフライパンにEXVオリーブオイルと鷹の爪を入れ、火にかけ、鷹の爪から香りが出てきたら、にんにくを足し、にんにくが透明になってきたら、茹で筍を入れる。筍の表面に油が回り、軽く焼色が付いたら、舞茸を足す。舞茸に火が通り、油を吸ったら、山椒若、の2/3を加え、ナンプラーで調味し、水分が足りないようなら、スパゲッティーニの茹で汁を適宜加える。
4.スパゲッティーニが茹で上がったら、汁気を切らずにフライパンに入れ、火を付けたまま、具とよく混ぜ合わせ、汁を乳化させる。
5.筍の穂先の形の良いものは数枚、取り分けておき、残りをお皿に盛り付けてから、筍の穂先と残りの山椒若葉で色形良く飾り付ける。

 

筍のペペロンチーノ、山椒若葉風味。一年のうちほんの短い期間だけしか味わえない、まさに旬の味! ステイホームでやけにならずに短期集中で飽きるほど作っちゃおう!

(オスロ編、次回に続きます。お楽しみに!)

*新刊『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』好評発売中!!

Saram109.24

この連載の一部をまとめた単行本『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』(サラーム海上・著、双葉社・刊)が好評発売中です。世界各地の旅先で出合った、「美味すぎる!」グルメ紀行。旅先で食べた美味いもの、何度でも訪れて食べたいものを、テキストと写真でたっぷり紹介しています。日本の家庭で再現できるレシピも多数収録した1冊。ぜひお手に取ってみてください!!

 

 

紀行エッセイガイド好評発売中!!

 

 
イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅 おいしい中東 オリエントグルメ旅