■旬のビーツを使ったサラダのレシピ

 さて、今回は今が旬のビーツを使って、水切りヨーグルトを敷き、上に「エジプト塩」ことデュカをふりかけたサラダだ。ビーツはまるごと煮ても良いが、アルミホイルにくるんで200℃のオーブンで1時間ほど焼いてから使うと、味が凝縮して美味くなる。
デュカはナッツとスパイス、ごまさえあれば簡単に作れて、どんなサラダにかけても新しい味と食感が生まれるのでぜひ作り置きして!

■ビーツと水切りヨーグルトのサラダ、デュカ添え

【材料:作りやすい分量】
ビーツ:1個(300g前後)
プレーンヨーグルト:400g
ワインビネガー:小さじ2
塩:小さじ1/4
胡椒:少々
EXVオリーブオイル:大さじ1
塩:少々
香菜の粗みじん切り:少々
デュカ:大さじ1(*参照)
【作り方】
1.ボウルにキッチンペーパーを敷いた網を入れ、プレーンヨーグルトを入れ、冷蔵庫に入れて半分の重さになるまで一晩水を切る。
2.ビーツはアルミホイルにくるみ、200℃に予熱したオーブンに入れて60分焼く。金串がスッとささったら取り出し、室温に冷ます。ビーツの皮をむき、食べやすい大きさ、厚さ5mmほどの沢庵状に切り分ける。
3.ボウルにワインビネガー、塩、胡椒、EXVオリーブオイルを入れ、混ぜ合わせてから3のビーツを入れてよく和える。
4.一晩水を切ったプレーンヨーグルトを別のボウルに入れ、塩少々を加え、よく混ぜてから、平皿に平らにのばして盛り付ける。
5.水切りヨーグルトの上に3のビーツをドレッシングごと盛り付け、香菜のあらみじん切りをのせ、デュカを振りかけ出来上がり。

*デュカ(エジプト塩)
【材料:作りやすい量】
コリアンダーシード:大さじ2
クミンシード:小さじ1
白ごま:小さじ2
黒ごま:小さじ2
くるみ:30g
アーモンド:30g
タイム(またはザータル):小さじ1
パプリカパウダー:小さじ1/2
塩:少々
【作り方】
1.小さなフライパンにコリアンダーシード、クミンシード、白ごま、黒ごま、くるみ、アーモンドを入れ、中火にかけ、スパイスから香りが出るまで煎る。
2.フードプロセッサーに移し、ナッツやスパイスの食感が残る程度まで撹拌する。
3.ガラス瓶で常温保存できる。

 

ビーツと水切りヨーグルトのサラダ、デュカ添え

(オスロ編、次回に続きます。お楽しみに!)

*新刊『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』好評発売中!!

Saram109.24

この連載の一部をまとめた単行本『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』(サラーム海上・著、双葉社・刊)が好評発売中です。世界各地の旅先で出合った、「美味すぎる!」グルメ紀行。旅先で食べた美味いもの、何度でも訪れて食べたいものを、テキストと写真でたっぷり紹介しています。日本の家庭で再現できるレシピも多数収録した1冊。ぜひお手に取ってみてください!!

 

 

紀行エッセイガイド好評発売中!!

 

 
イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅 おいしい中東 オリエントグルメ旅