■ラーメン多弐家 @福井市/順化

 

地方都市では、路面電車沿線に古くから栄える繁華街や歓楽街があり、旨い店が多い。チェックアウト後に、市役所の近く中心街のラーメン屋に向かう。
ホテルからは路面電車に乗るよりも歩いた方が早く、10分ほどで到着する。オープン間もない店内に入ると、常連らしき先客がテーブル席でお酒を嗜んでいる。僕もそうしたいところだが、まだまだ麺の旅は続くので、ここはラーメンだけで我慢だ。店主の女性が一人で切り盛りしている。とんこつラーメンの醤油、塩、味噌がベースで、麺は2種類から選べる。おすすめを聞くと、醤油ラーメンなら太麺、塩ラーメンなら細麺とのこと。醤油ラーメンを太麺で注文する。豚骨メインに鶏ガラを合わせたWスープ。家系の流れのお店のようだ。店名も、まさに家だしな。まだ酒飲みのお客さんしかいないので、僕のために1杯作り。

 

 

渾身の1杯だな、なんて勝手に思いながら、カウンターで待つこと5、6分で着丼。スープの表面には脂が浮き、うずらの卵のトッピングが美しい。
スープをいただく、まったりトロッとした舌触り。最近あまりない、懐かしい味わいの豚骨と鶏ガラのWスープ。豚が勝っているスープは悪くない、こってりとして旨い。
麺は最後までダレることなく、モチモチ感があり、おすすめの太麺で正解かな。細麺だとスープに負けてしまいそうだ。スープは多めだったけど、最後まで飲み干してしまった。

 

 

20代は家系をよく食べていたなと、ちょっと懐かしくなる一杯。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

福井市順化1丁目13-17