■あみだそば 遊歩庵 @福井市/中央

 

福井に来てまだ、「そば」を食べていない。
路面電車で福井駅に戻り、昨日休業だった「あみだそば 遊歩庵」に向かう。駅前の商店街にある小さなお店だ。先客はいたが、開店直後なのですいていた。厨房はご主人一人で切り盛りしている。「越前おろしそば」を頼む。
そば茶を飲みながら、しばらく待つ。厨房からそばを茹でているいい香りがしてくる。こちらは福井県産特上そば粉を使用した、十割そばということだ。

 

15分くらい待っただろうか、「越前おろしそば」が着皿。小さめのお皿に盛られたそばの上に、鰹節とネギがのせられていて、たっぷり大根おろしの入ったつゆは、別の器で添えられる。
まずそばだけ、つまんで食べてみる。平打ち太めの十割そばは、モチっとして歯ごたえ良く、そばの香りも豊かだ。パサつきがちな十割で旨い店って、そうそうない。打ち立て、茹でたてということの証か。つゆをたっぷりかけ、鰹節とネギ混ぜ合わせると全体が香り立つ。よく絡めて食べてみる。大根の甘みとほどよい辛みが口いっぱいに広がる。そばの太さ、薄めのつゆ、おろし、鰹節、ネギのバランスが良く、とても旨い。

これが越前おろしそば、と実感。

太めの平打ちながら喉越しよく、あっという間に完食。お皿が小さく、そばの量が少ないなと思ったら、「小」を頼んでしまったようだ。気づけばつゆは全部かけてしまった。残ってないので、そば湯が飲めない、、、。天ぷらでも肴に福井の地酒を嗜み、ゆっくり越前おろしそばを楽しみたかった。

 

おいしかったです。ごちそうさま。

 

「あみだそば 遊歩庵」福井市中央1-9-1