■はじめに


なにしろ、飛行機好きなもので。

 

少しでも時間があると飛行機に乗りたくなる。飛行機に乗って旅に出たいと駆り立てられる。
飛行機を多く利用する人へのサービスとして、航空会社は、独自のVIP(上級)会員制度があり特別なサービス「おもてなし」が受けられる。
旅好き、飛行機好き、気ままな一人旅、そんな旅人には、航空会社のVIP会員は手に入れたい、なくてはならないものだ。
なぜなら、いつもの移動が特別な旅になり、快適で有意義な、空の旅を約束してくれるから。

 

2017年、JALのVIP会員「JALサファイア」を目指し、年間50回JALの飛行機に乗った。
飛行機に乗って全国を巡り、「ついでに、なにする?」

 

僕はグルメでも、食通でもないが、麺好きの食いしん坊だ。お腹がすくと「麺が食べたい」と思う。麺、汁、具の相性と店の雰囲気を楽しみながら、麺を食べる満足感は、至福の瞬間である。
ついでに全国24都市、約100杯の麺を食べた!そんな自腹の旅を、KOJIRO(コジロー)名義で、2017年「TABILISTA」にて、1年間掲載。多くのファンに惜しまれつつ終了、と聞いている(笑)
JALの上級会員「サファイア」になり、目的は無事に達成し、この旅は終わりのはずだった、、、。

 

2018年、気づけば、朝・昼・晩と麺ばかり食べていた。札幌、小樽、那覇、新宿、渋谷、池袋、巣鴨、上野、有楽町、銀座、、、。
1日に5杯も6杯も食べ歩いた「2017 麺の旅」の反動だ。2食連食は当たり前。年間100杯。もはや麺中毒者だ。

 

そして、飛行機好きは、2018年も飛行機にいっぱい乗っていた。
搭乗回数は30回ながら、50000FLY ONポイントを達成し、JALの上級会員「サファイア」会員を2017、2018、2019年と継続する。

 

「2019年もやっぱり、飛行機に乗るんだよな。」
まだ行ってない都市があり、食べたことのない麺がいっぱいある。

 

そうだ、また、飛行機に乗って、麺を食べに行こう!
早速「TABILISTA」編集部に相談だ。好評だった?連載を編集部が放っておくわけがない!(笑)それに、これ自腹企画ですもの。
編集長の許可がおり、わざわざ飛行機に乗ってマイラーの終わりなき麺の旅がReスタート!

初回は福井で麺の旅