■「麺屋 菜々兵衛」 名古屋コーチン 塩@札幌市 平和

 

2軒目は、同じく平和駅から徒歩10分ほど、鶏スープが評判の「麺屋 菜々兵衛」に。店内、店外に数名待ち。ただ回転はよく15分ほどでカウンターに案内される。
鶏出汁がベースでラーメンは塩・醤油・味噌から選べる。「札幌=味噌ラーメン」というイメージがあるが、こちらではほとんどの客が塩か醤油のオーダーだった。名古屋コーチンのガラを使った出汁のラーメンは、味噌の選択がなく醤油か塩のみ。評判のスープの味を知りたくて「名古屋コーチン 塩」(780円)を注文する。

 

 

10分ほどで着丼。丼の半分以上の大きなチャーシューに目を奪われる。青ネギ、白ネギがたっぷり、葱好きにはたまらない。大きな穂先メンマが隠れている。まずはきれいに澄んだ熱々のスープからいただく。名古屋コーチンのガラと煮干しのWスープとのことだが、メインは鶏出汁。煮干しはアシストよろしく、マイルドな鷄清湯のやさしい最初の印象から、すぐに名古屋コーチン由来の芳醇な旨みがやってくる。塩気よく素晴らしいスープ。

 

 

固めのストレート細麺は、麺と好相性でスープをよく引き上げる。たっぷりのネギと麺を絡めて食べると絶妙な味わい。厚めのチャーシューは、ホロホロで噛み応えもあり旨い。
スープまで完飲。ただ少し気になったのは、「塩」だと食べすすめるうち、スープが大量のネギのため味変しすぎてしまう。スープ完飲派に、ちょっと、もったいないかな。
次回は「醤油」を試してみたい。
おいしかったです。ごちそうさま。

「麺屋 菜々兵衛」/札幌市白石区川下3条4丁目3-21