■「らーめん侘助」 つけ麺 からいの@札幌市 元町

 

飛行機は夜便なので、夕方、地下鉄東豊線に乗り元町駅下車。徒歩5分ほど鶏白湯&煮干醤油が評判の「らーめん侘助」に。2泊3日北海道麺の旅、小樽と合わせると実に10杯目になる。もう一軒行きたく(笑)、ボリュームのある太麺の醤油らーめんの予定を変更して、「つけ麺 からいの」(750円)を注文する。

 

店主おひとりのワンオペながら1杯1杯丁寧な作業。5分ほどで着丼。つけ麺は並でも250gあり、細麺で結構なボリュームだ。

 

 

熱々のつけ汁は、ほどよいトロミであっさりした鶏白湯とまろやかな煮干しのバランスがよく旨味がたっぷり。自家製の細麺は柔らかめでつけ汁とよく絡んで旨い。喉越しよくスルスルと入っていく。辛味もほどよい。250gで満腹。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「らーめん侘助」/札幌市東区北21条東16-2-29

 

■マイラーの終わりなき麺の旅

 

結局、満腹中枢が満たされ、次の店の店頭まで行きながら、断念、、、、。
新千歳空港へ向かう。

福井、久留米、天草、尾道、福山、三原、松山、青森、山形、金沢、札幌、、、。
オヤジマイラーの終わりなき麺の旅はまだまだ続く。

次回は、「小樽」麺の旅。