写真/仲程長治監督作品・映画『生生流転』より 文/シマネコキネマ

 

■太古から島に息づくキングオブ島猫

 島猫映画『Nyaha!』が完成した直後にスタートした、西表島を舞台とするドキュメンタリー映画の撮影。西表島といえば、地球上でこの島だけに生息する希少種で、国の特別天然記念物でもある「イリオモテヤマネコ」の島だ。人間よりも古く、約3万年前から西表島に生息していると言われる山猫(島の言葉で、ヤママヤー)であるから、この連載のタイトルである「琉球島猫」の頂点に立つ「キング・オブ・琉球島猫」といっても過言ではない。

 2018年から3年に渡って西表島に通い続ける中で、猫好きとしては当然、「いつかイリオモテヤマネコに会えるかも……」という淡い期待を抱いていたのだが、そんな甘い期待は島の現実を前にして脆くも崩れ去ることになる。

 

山道脇に現れたイリオモテヤマネコ。島の人の目の前で30分ほど日向ぼっこを楽しんでいたという
地元ガイド自主的に制作した最初の注意看板。島内にはあちこちに「ヤマネコ注意」の看板がある
地元の小学生が制作、設置した「ヤマネコ注意」看板の横にひょっこり顔を出すイリオモテヤマネコ