■「らーめん錦」 塩らーめん@京都 祇園

 

京都2軒目も祇園の「らーめん錦」。日本料理屋のような佇まい。清潔で外人観光客を意識した京都感、高級感が漂う店内。カウンターに案内され、デフォの鯛出汁の「塩らーめん」(1058円)を注文する。

 

 

するとカウンター内の炭火で鯛を炙りはじめる。麺とスープの上がりのタイミングでトッピングされる。スープからは鯛出汁の香り、焼かれた鯛からは芳醇な香りが丼を覆う。
透明感のあるスープは、淡麗かと思いきや上品な香りと奥深い鯛の旨味が溢れる。表面を覆う鯛から出た脂が非常にいい。こちらの鯛出汁、日本料理の和出汁を超えてしまっているかも?

 

 

歯切れのいい自家製細麺は喉越しよくスルスルと入り出汁との相性も素晴らしい。炭火で皮目をパリッと焼かれた肉厚の鯛の切り身は塩振りがよく、中はアルデンテでいい塩梅。鯛出汁の美味しいラーメンは、数多く出会って来たが、ここまで完成された「鯛ラーメン」は初めてだ。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「らーめん錦」/京都市東山区新橋通大和大路通東入2橋本町416