優雅に麺を食べている場合じゃない。メインの熱々のつけ汁をひと口いただく。
地鶏のガラと丸鶏の熟成白湯スープと数種の生揚げ醤油、生醤油のカエシ具合よく、豊かな香りと奥深いコクがあり、うーん旨い。
麺とつけ汁を合わせ絡ませると、グルタミン酸とイノシン酸の結合がお互いの旨味を引き立たせ口内で昇華する。
昨日に続き、2019年最も驚き、感嘆した一杯。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「らぁ麺 とうひち」/京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ1F