談笑する岩立沙穂さん(左)と櫻井寛さん(右)。双葉社会議室にて。撮影/小島愛子(双葉社)

駅弁フィギュアも集めています

 

櫻井 岩立さんのニックネームは「さっほー」だそうですね。

岩立 はい。そう呼ばれています。

櫻井 さっほーは駅弁が大好きなんですよね?

岩立 そうなんです。ブログやSNSで好きな駅弁を紹介したりもしています。

櫻井 「#さっほーの駅弁備忘録」、拝見してますよ。

岩立 本当ですか!?  読んでいただけてるなんて嬉しいです。

櫻井 駅弁の魅力を紹介してもらっていて、駅弁ファンとして僕も素直に嬉しいです。

岩立 ありがとうございます!

櫻井 ご挨拶がてら、今日はプレゼントを持ってきましたよ。北海道から長万部の「かにめし」です。

岩立 わあ! ありがとうございます! あれ、でもこれって…。

櫻井 ハハハ。実は駅弁のティッシュです。

岩立 すごい、本物そっくり! 使うのがもったいないですね。

櫻井 もうひとつ、これも差し上げます。駅弁のガチャでーす。

岩立 わあっ、これは第1弾ですね。最近は駅弁グッズにもハマっていて集めているんです。

櫻井 何が入ってるでしょうね?

岩立 開けてみますね。あっ東京駅の「チキン弁当」! 嬉しい、これは持ってないです。

櫻井 「チキン弁当」が最初に販売されたのは50年前で、僕が小学生の頃です。

岩立 50年ですか!? 私はもちろん生まれていませんが…(笑)

櫻井 じつは僕、駅弁ガチャ【駅弁フィギュアコレクション】のアドバイザーもしていて、この中には僕も登場しています。

岩立 うふふ、知っていました。なので、今日お会いできるのを楽しみにしていたんです。

櫻井 それは光栄です(笑)。さっほーのオススメの駅弁は?

岩立 私は神奈川県出身なので、崎陽軒さんの「シウマイ御辨當」ですね。ある意味地元の駅弁です。崎陽軒さんといえば「シウマイ御辨當」が有名で私も大好きですが、季節限定で発売された「黒豚シウマイ御辨當」も美味しかったです。

櫻井 「シウマイ御辨當」が発売されたは1954(昭和29)年で66歳。実は私と同い年なんです。長く愛され続ける駅弁界の横綱です。崎陽軒の「シウマイ御辨當」は、『駅弁ひとり旅』第1巻に登場していますよ。懐かしいブルートレイン「富士/はやぶさ」号の車内で食べるんです。

櫻井 「黒豚シウマイ御辨當」は僕もまだ食べたことがないので、食べてみたかったですね。

岩立 すごく美味しかったですよ。

 

2006年刊行の『駅弁ひとり旅』①巻第2話より ©櫻井寛・はやせ淳/双葉社
駅弁ひとり旅 1巻
駅弁ひとり旅 1巻

主人公・中原大介は鉄道旅行が大好きで駅弁も大好き。駅弁好きが嵩じて始めたお弁当屋さんは旅行に行く暇ができない程の大繁盛!! そんな大介を見かねた妻・優子からもらった結婚10周年のプレゼントはなんと「日本一周鉄道旅行の旅」! 旅の始まりは東京駅は10番線。通勤客を尻目にブルートレイン・特急「富士」号に乗り込み、旅情たっぷり、美味しさいっぱいの“駅弁ひとり旅”九州編、出発進行!!